【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

12168円

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著:私たちにとって最も重要なことは、読者の信頼です。 新登場,無料,正規品スーパーsale×店内全品キャンペーン【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

1度闘争に敗れたオスには、ハーレムを率いるチャンスが2度とこないのか?

2021年11月 4日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

先日、教養セミナーで小学生の宿泊しているホテルにお邪魔して、生きものの事や水族館の事をお話してきました。

そこで、またまた興味深い質問がありました。

野生のセイウチはオス1頭に対してメスが数百頭のハーレムという繁殖生態があるんですよ~とお話しすると「1度戦いに負けたオスは、もう二度とハーレムを率いるチャンスがないんですか??」と女の子からの質問。

優しい女の子ですねぇ。笑

 

僕は実際に野生のセイウチを見たことがないですが、手持ちの本や論文には「1度闘争に敗れたオスにはハーレムを率いるチャンスは2度とやってこない」という記述はありませんでした。

恐らく、いくつものハーレムのグループが存在すると思います。

そして、ハーレムを率いるオスが若いオスに闘争で敗れることもあるでしょう。

どれくらいの期間を1頭のオスが頂点として君臨できるかは分かりませんが、世代交代は必ず起こります。

ともちゃんが調べた結論としては「1度闘争に負けても、他のグループのオスとの闘争に勝利したり、数年後に負けたオスにリベンジも可能では?」と考えました。

 

子供たちの発想力は無限大です。

これからも子供たちの興味心をくすぐる教養セミナーを目指します!

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 



【メール便のご利用条件】
・商品同梱は2点まで
・商品重量合計800g未満

ご注文前に必ずご確認ください

アフリカマナティー かなたの前肢

2021年11月 4日(木曜日) 筆者 もりたき

先日、アフリカマナティーのかなた(オス)の前肢が長く伸びる瞬間を目撃しました。肘(ヒジ)もしっかりと見えていましたよ(矢印)

私達も頭の方向の方が腕は伸びる実感がすると思いますが、これは肩甲骨の可動域の関係によるものです。

マナティーの場合も同様で、前方に腕を伸ばす場合は腕が伸びて見えます。普段はこんな風に肘は隠れています↓↓

摂餌の時だけではなく、メスを抱える時も腕は長く伸びます。特にオス(かなた)は伸びる印象が強いですね。

でも、メス(みらい)だって腕を前にすれば、…少し伸びますね。

【飼育研究部 森滝丈也】

胃石(いせき)

2021年11月 3日(水曜日) 筆者 せこ

以前、ザリガニが脱皮をする時に、体内のカルシウムを集めて胃石(いせき)というものを作るという話を書いたことがあります

 

今回は不幸にも脱皮に失敗して命を落としたザリガニから頂いた胃石の一部をお見せします。

小さいものから順番にニホンザリガニ、アメリカザリガニ、ウチダザリガニ、マロンの胃石です。

基本的にどの種類の胃石も同じ形をしています。

マロン

アメリカザリガニの胃石を見たことがあるという人は、少なからずいると思いますが、マロンの胃石はなかなかお目にかかれないと思います。他の胃石にない重厚感が何ともいえず惹かれてしまい、ついつい集めてしまいます。

ごく一部の興味のある人は「おぉっ凄い!」となりますが、そうではない大半の人には、何も響かないどうでもいいモノなんです。

そこら辺に転がっている変わった形の小石や葉っぱをコレクションしている小さい子供の気持ちが、何となくわかる今日この頃です。

【飼育研究部 せこ】

同期のナマコ

2021年11月 2日(火曜日) 筆者 もりたき

先日、エントランスホールのサンゴ水槽で2匹のナマコが仲良く(?)重なっている姿を目撃しました。太い方がオオクロシカクナマコ(体長30㎝ほど、性別不明)で、細い方がニセクロナマコ(体長50-60㎝ほど、オス)です。こんな格好、初めて見ました(笑)

普段は広い水槽のサンゴの陰などでそれぞれじっとしている時間が長く、こんな風に2匹が接近する姿はほとんど見かけることはありません。なかなかレアな姿です。

実は、この2種のナマコは飼育歴が長く、この水槽が完成した直後の2004年1月から飼育しています。そろそろ丸18年になります。

今から16年前に撮影したサンゴ水槽にもオオクロシカクナマコが写っていました↓

こちらは2006年1月撮影。これは2匹が一緒に写っている一番古い写真になります。

こうやって見ると、オオクロシカクナマコの方は18年前と今を比べても大きな変化はないように見えますが、ニセクロナマコの方はより長く伸びたような…

ところで、ナマコの寿命についてはあまりよくわかっていないようです。一般的に5-10年程度だと言われることが多いようですが(種類によっても異なるとは思いますが)、いつまでも元気にいて欲しいと、彼らの姿を見かけるたびに思っています。

ちなみに、このナマコたちは砂の中に含まれる有機物を餌にしていて、水槽のお掃除係という大事な役目も担っています。

【飼育研究部 森滝丈也】

枕の高さあってる・・・?

2021年11月 2日(火曜日) 筆者 まてぃ

みなさん、こんにちは!まてぃです!

今回は、Bコーナー海獣の王国にいるトドのキンタに密着!!!

ある日、館内掃除に行ったら

キンタ君、こんな風に寝てました。え、絶対寝ずらいじゃん!?枕高すぎじゃない!?
って思いながらまてぃは館内掃除へ…

そして、館内掃除が終わってまた見てみたら

頭をおろしてました。
ほれみ〜、枕が高すぎたのかな笑

おもしろいのでまたしばらく見てたら

移動してました笑
そもそも場所がダメだったか(^_^;)


でも、見てください!ベストポジションを見つけて幸せそうに寝てるからよかった!ご飯たくさん食べてる夢でも見てるのかな?

ちなみにまてぃは、高すぎず低すぎないやわらかめの枕で寝てます笑

みんなそれぞれの好みの枕の高さがあると思います。もしかしたら、動物たちも好みの高さがあるかもしれないですね!

ということで、また面白い寝相、飼育員しか見れなそうなことがあったら教えてあげますね!!

【飼育研究部 まてぃ】

11月1日は計量記念日。

2021年11月 1日(月曜日) 筆者 ともちゃん
【店舗受取で送料無料】【配送も可(送料別)】ルプス 700C 外装21段変速 LUP70021-460 LUPUS/ダイワサイクル スポーツバイク クロスバイク 【大サイズ】カンダ 木枠絹漉(ナイロン) 9寸 049008頭皮の血行をよくし、脱毛予防と発毛を促進します。 ハツモール ビューティG 特製 (薬用育毛剤) 180ml 医薬部外品【送料無料】 【中古】銀行局金融年報 第40回(平成3年版) /金融財政事情研究会/大蔵省銀行局(単行本)☆河村電器産業 enステーション☆ 【ENR 6120-SK】 河村電器産業 enステーション【送料無料】 3xSmallナチュラルドライひょうたんテーブル飾り家の装飾DIY花工芸品【中古】スティクス~冥界の扉~ [DVD]Pioneer carrozzeria 電源電圧: DC 14.4 V (10.8 V~15.1 V使用可能) パイオニア カロッツェリア ND-ETCS2 アンテナ分離型 ETC2.0ユニット ETC2.0車載器 カーナビ連動タイプ 【セットアップ無し】{ND-ETCS2[600]}
Cat Footwear レディース 靴 シューズ ブーツ Cat Footwear CAT Intruder Mid lace up hiking boots in white レディースÅ・ マキタ (M品) 充電式ブロワ :MUB361DPG2 (JPA)∴makitaメーカー直販ならではの価格とサポート! KEA O2センサー 2H1-306 ( アクティバン HH5 HH6 36532-RV4-004 横置き 下流側用 )シャンデリア ゴージャス 西洋 照明 ランプ アンティーク レトロ ガラス 真鍮 カントリー ゴールド ウッド クラシック 西洋 5灯 アンティーク シャンデリア ROBIN ロビン SUNYOW サンヨウ サンヨー FC-220G5 ゴールド リビング ダイニング 洋室 照明 真鍮 ダイニング 玄関 200W レトロ クラシック ヨーロッパ ガラス ゴールド デザイン 天井 スタイリッシュ モダン 一人暮らし 新生活Missguided Shop レディース スポーツ・アウトドア アウター Missguided Shop ミスガイデッド スポーツ・アウトドア アウター CALABASAS GRAPHIC OVERSIZED - Sweatshirt - mintHYPERPRO:ハイパープロ 【正規品】HYPERPRO ハイパープロ ストリートBOX モノショック 461 ホース付タンクタイプ GPZ900R A1-A6 18インチホイール用 カスタム パーツステンレス製グレーチング カネソウ SUSグレーチング U字溝用プレーンタイプグレーチング横断溝・側溝用 (注番:SMG-12025-P=15 本体のみ) すきま11mm 寸法:200×994×25【送料別途お見積り】KS-707H-1.5 光城精工 電源ケーブル(1.5m)“ペルセウス” KOJO

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

11月1日は「計量記念日」ということで、セイウチたちの体重測定の話題です。

↑目をつぶりながら体重測定に協力してくれるポウちゃん。

 

セイウチたちの体重は週に1回測っています。

10月31日現在のセイウチたちの体重は…

ポウ:1040kg

クウ:656kg

ツララ:618kg

ポウちゃんは去年に比べて100kgほど重たくて、クウちゃんはほぼ横ばい、ツララはここ最近増加傾向で、過去最高体重を更新しています。

 

ともちゃんはセイウチの体重測定が大好きです。

というのも、セイウチたちからの情報が数字として目に見える形で受け取れるから。

体温測定や給餌量などもそうですが、トレーニング中の動きや体の状態だけでは把握しきれない部分がたくさんあります。

毎日接していても分からないことだらけです。

このように情報が数字として出てくると、データを蓄積することで体重の増え幅を確認したりエサのカロリー計算などにも応用できます。

 

彼らからの情報を見える化することは、飼育日記でたくさんの方に伝える手段としても重要だと考えています。

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 

この日 何の日 気になる日

2021年11月 1日(月曜日) 筆者 ろっきー

11月1日って結局何の日なんでしょうか。ポッキー?チンアナゴ?

なかなか答えが見つからないろっきーです。

ぼんやりそんなことを考えていると、身近な「1」に気付きました。

それは木の棒です。インパクトに欠けますか?

当館ではビーバーの餌の1つとして柳を与えているのですが、それを見てピンときました。なので今日は「棒の日」ということで、シーポン君が柳の枝を食べる姿を皆さんにお届けします。

 

柳を持って近寄ると、可愛い顔して受け取りにやって来ます。

でも僕はいじわるなので、いつもここで棒の取り合いを始めてしまいます。ポン君も負けじとこの表情。

このまま引っ張り合いをしていると最後は低い声で怒鳴られるので、いつも先に折れるのは私の方です。棒だけに、、。

こんな可愛い子に握られた棒なら、インパクトあるでしょ??

 

そういえば、ふと思い出したのですが11月1日は私がビーバーを担当し始めて、ちょうど1年という節目の日でした。今日は色々な「1」が重なった日だったんですね。

誰ですかね、棒の日なんて言ってた人は。

 

【飼育研究部 ろっきー】

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

2021年11月 1日(月曜日) 筆者 オカピ

お久しぶりのオカピです。

ついに「野生のスナメリウオッチング」シーズンがやってきました。

ご存知ない方のために少しご説明を。

毎年、寒くなるこれからの時期に鳥羽水族館前で野生のスナメリを見ることができます。11月~3月くらいがシーズンといったところでしょうか。

餌となる魚が水族館の前に泳いでくるため、スナメリたちは餌を食べにやってくるのです。

背びれのないスナメリを探すことはとても難しく、目を凝らして海面をジーッと見つめます。彼らは呼吸のために浮上するのですが、ぴょこっと一瞬背中が見える程度です。

 

館内のメインストリートからこんな感じで探します。

ここで探すと寒い風にも吹かれることなく、いちばん良い場所だと思います。

なかなか見つけるのは難しいですが、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

 

昨年は、スナメリたちがあまり来ていなかったのか、見かけることがほとんどありませんでした。

そして、写真撮影もできませんでした・・。

しかし、今シーズンはたくさん見れることを期待したいと思います。

まだ、発見情報がないのでいつ現れるのかドキドキ、ワクワクです!

 

【飼育研究部 オカピ】

 

それぞれの特色。

2021年11月 1日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

セイウチたちがする「行動」には、共通するものがあります。

「バイバイ」(前肢を振る)や「回って」(左右に回転する)などは、ポウちゃんクウちゃんツララ、3頭とも同じ動きが可能です。

教えていく過程は、同じ手順を踏んで教えていくことがほとんどです。

ですが、完成した動きにはそれぞれ個体ごとに「色」が出ています。

 

ポウちゃんの投げキッスの音は可愛らしい「ポンッ」に対して、クウちゃんの投げキッスの音は「ポンッ!!」と音も大きく高いです。

完成形にはそれぞれの違いがあり、それに関しては個体の向き・不向きなどがあるので、それぞれの動きを尊重しています。

 

先日ポウちゃんとクウちゃん2頭同時に投げキッスを求めた時に、前肢の違う場所を吸っていることに気づきました。

左がクウちゃん、右がポウちゃん

よく見てみると、クウちゃんは前肢の第1指の所、ポウちゃんは第2指と第3指の間の場所を吸っています。

それぞれ音を出しやすい場所があるのでしょうか?

前肢の厚さや大きさにも個体差がありますので、僕らには気づかない違いをセイウチが感じ取って、成長するにしたがって変化させてきたのかもしれません。

セイウチたちの感覚に驚かされる日々です。

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 

テンプライソギンチャクに餌を与えると…

2021年10月 30日(土曜日) 筆者 もりたき

テンプライソギンチャク はカイメンの仲間(ノリカイメン属の一種)と共生する珍しい生態を持つイソギンチャクです。

興味深い生態に加えて、これまでに神奈川県の三浦市、新潟県の佐渡島、鳥羽を合わせた3地点でしか生息が報告されていないこともあり、当館では新種記載された2018年からへんな生きもの研究所で常設展示しています。

さて、テンプライソギンチャクを長期間飼育していると、徐々に周囲のカイメンの方が痩せて(萎縮して)いきます。

そこで積極的にエサ(アルテミア孵化個体)をテンプライソギンチャクに与えるようにしています。

すると、カイメンがどんどん成長していきます。

例えばこんな状態のカイメンが…

befor

たった6日間でこんな感じ↓↓

after

実はカイメンはアルテミアのサイズのエサは食べることはできないので、何らかの形でイソギンチャクから栄養分を受け取っているのではないかと推察しています。実際のところはどうなのでしょうか?

一方、イソギンチャクの方は積極的に給餌しても体のサイズや個体数に変化がないようにも見えますが、どうやら栄養状態が良くなれば「イモムシのような分裂個体」をどんどん形成するようです。

この分裂個体は周囲を這いまわり、カイメンに到達するとそこに潜り込んでイソギンチャクの姿に変化することが確認されています。

ユニークな生態は非常に興味深いです。

【飼育研究部 森滝丈也】

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著

【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著:私たちにとって最も重要なことは、読者の信頼です。 新登場,無料,正規品スーパーsale×店内全品キャンペーン【送料無料】 日本の伝説 全9[本/雑誌] / 藤沢衛彦/著