三鷹おんがくのじかん

2009年10月。OPEN。東京・三鷹の音楽レーベル:TOWNTONEがキリモリする、自家焙煎の珈琲やお酒が楽しめる:イベントスペースをイメージしたまでは良かったのですが、。

折坂悠太
「らいど2023」

音楽活動を開始してから10年が経ちました。 10年間の気分を表すのは難しいです。季節によって、天気によって、あるいは白米を食べる前と食べた後の血糖値の差によって、きっとその有様は色々だったんですから。 ありがとうと電話を切った次の瞬間、何かに腹を立てていたり。重い足取りで出向いた先で、サイコーだねと抱き合ったり。この足元に伸びる影に脈略も意味もないけれど、それを振り払おうとしたり、 跨ったりするあがきに、私は私を感じることができるのです。始めた頃の歌や新しい曲、その時々の有様たちが騒ぎ出し、背中を小突いています。 今この時に「らいど」。君住む土地に「らいど」。これまでもそうだったように、また、歌の旅に出ようと思います。
(折坂悠太)|ツアー詳細

ご出演(ソロ・バンド)

当店では、基本的にブッキングなど行っておりませんので、ご出演されたい方(ソロ・バンド問わず)は、コチラのスケジュールよりお選び下さい。

各種イベント開催

ライヴ・演劇・お笑い・上映会・トークショー等、各種イベントも受付中です🥰(月~金)5,000円・(土日祝)10,000円にてレンタル可能です。ドラム等もご用意しておりますので、バンドサウンドもOKです🍙
詳細お申し込み

レコーディング

過去におんがくのじかんへご出演くださった方であれば、録音、ミックス、マスタリングまで1曲あたり25,000円にて承っております🍮
詳細

ホーム / 2024年2月のスケジュール / 11日(日)おんがくのじかん 138限目《冬山登山・原田茶飯事・畑崎大樹》

2月11日
日曜生配信アリ
おんがくのじかん 138限目《冬山登山・原田茶飯事・畑崎大樹》

おんがくのじかん 138限目《冬山登山・原田茶飯事・畑崎大樹》

当店おんがくのじかん・芋づる式ライヴシリーズ第138弾◎久しぶりに茶飯事くんから連絡があり、各々に紹介したい面々にご出演頂く事ができました◎出演者の名前にピンときた方は、芋づる式に良い音楽と出逢える事でしょう。きっと素晴らしい日になりますので、皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さいませ◎

--- おんがくのじかん:菊池

日時:

2月11日(日)開場 17:00 / 開演 17:30

料金:

《ご来場チケット》2500円(別途ドリンクの御注文)

《生配信チケット》2000円(アーカイヴ付) 生配信チケット購入
※イベント当日23:59迄の販売となります。


生配信チケット

17:30 ~ 18:10 冬山登山
コロナ禍の2021年、歌を歌い始めました。関東の各地でその時々に出てきた言葉を歌っています。

tozanfuyuyama.studio.site

18:20 ~ 19:00 原田茶飯事
1979年5月2日生まれ大阪出身東京在住。 芸名に水が絡むと運気があがるとのことで、原田茶飯事(はらださはんじ)と名乗る。ビートルズ以降のワールドミュージックの洒落っ気、茶目っ気を掬い取ったソフトロッカー。日本全国を歌い歩く旅芸人気質と自宅録音を好む引きこもり気質を併せ持つ全身音楽家。

haradasahanji.com

19:10 ~ 19:50 畑崎大樹
地元和歌山で喫茶店を経営していたが、2000年、音楽活動に専念するために上京し、ASIA SunRiseとして活動。自身で作詞作曲を手がけ、主に弾き語りを中心に年間100本以上のライブ活動を行う。インディーズにて「Happy」「Rainbowman」「Sunshine boy」の3枚をリリース後、2007年にメジャーアルバム「原色」をヴィレッジミュージックよりリリース。2010年にはshibuya duo MUSIC EXCHANGEで行われたワンマンライブのDVD「Oh yeah!」、2011年にフルアルバム「情熱すてるな」をリリース。タイトル曲「情熱すてるな」が、テレビ朝日「ちい散歩」同年4月~6月エンディングテーマに起用される。2014年5月より、アーティスト名を本名の畑崎大樹に変更し、アコースティック・アルバム「ハートマーク」をリリース。

asiasunrise.jp