2014年2月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年4月

スケジュール

3月 01
土曜

お休みでした。

3月 02
日曜

お休みでした。

3月 03
月曜

お休みでした。

3月 04
火曜

34午後 《坂本弘道・浅野達彦・組原正・吉田悠樹・ヒゴヒロシ DJ HI-GO・野村洋祐》

演奏中、様々なモノを使って楽しませてくれる坂本弘道。坂本さんとの演奏が、また凄い事になりそうな組原正。アレック・エンパイアのレーベルからリリース他、素晴らしい作品を作り続けている浅野達彦。二胡ってる吉田悠樹(NRQ)。刺激的な方々が呼べました。三鷹、みたか!

--- 野村洋祐

出演

坂本弘道
広島生まれ。チェロ奏者、他にボイス、ノコギリを奏する。電動工具でチェロから火花を出す演奏に代表される奇想と、切なく甘美な楽曲が奇跡的バランスで共存する、即興演奏家、作曲家。 パスカルズ等のバンド活動、荒井良二、UA、遠藤ミチロウ、川上未映子、松田美由紀ら多彩なアーティスト、ジャンルとの共演、舞台の作曲・生演奏、アニメーション映画「緑子/MIDORI-KO」の音楽制作等。「JAZZ ART せんがわ」プロデューサー、2013年「坂本弘道presentsフィスティバル 蝶の骨と虹と@横浜中華街」発案・主催。


浅野達彦
岐阜県生まれ。14歳からギターと自宅録音をはじめ、東京藝術大学在学時に絵画を専攻する傍ら本格的にバンド活動やカセットMTRによる多重録音を開始。1996年にMOODMANが主催していた7インチレーベルからデビュー。その後TRANSONIC、Daisy World等、多数の国内コンピレーションで作品を発表する。またGPP、パシフィック231などのユニットにギタリストとして参加。任天堂ゲーム「巨人のドシン1」のサウンドトラックを発表。2001年アレック・エンパイアの主宰するレーベルから初のフルアルバム『Genny Haniver』をリリース。2004年にはクサマヤヨイの前衛ファッションショー!の音楽を担当。2005年にはデウ゛ィット・シルウ゛ィアンのリミックス・アルバム『Blemish Remixes』に参加。2008年待望の2ndアルバム『Spacewatch』をAKICHI RECORDSよりリリース。現在新作アルバム準備中。


組原正
ギターの極北。東京ロッカーズのシーンに突如現れ以後30年の活動歴を誇るグンジョーガクレヨンのギタリスト。坂本龍一『Bー2 UNIT』に、アンディ・パートリッジ、大村憲司と共に参加、デリク・ベイリーに比されたそのインプロウ゛ァイザーとしての革新的な無限の才能は、世界からも注目を集め、トリスタン・ホンジンガー、ペーター・ブロッツマン、フレッド・フリスなどと共演。2nd『inkuf』リリース。


吉田悠樹
2002年頃より二胡の演奏を中心とした活動を開始。現在は「NRQ」「カナリヤ」「前野健太とDAVID BOWIEたち」「ツィゴイネル曲芸楽団」などのバンドを中心に活動中。


ヒゴヒロシ DJ HI-GO
メキヒゴンのヒゴンは、お察しのとおりヒゴの名前から。ベーシストであり、DJであり、ここ最近はスライド投射にも手を染めている。1974年、フリクションの前身バンド「3/3」で本格的なバンド活動開始。その後「ミラーズ」を結成する傍ら、日本初のインディー・レーベルで あるゴジラ・レコードを設立。80年代は「チャンス・オペレーション」を率いる一方でスターリンやフリクションにも参加。現在は自身のバンド「パ チクリエレガンス」「no sleeve」の他、「渋さ知らズ」「のなか悟空と人間国宝」「マジカナハル」などで活動中。また、出会った様々なミュージシャンとのインプロ・セッションも、地元国分寺のライヴハウス・MORGANAでの「モルガナ実験室」(70回を超え継続中)や西荻窪clopclopなどで数多く行っている。1992年よりDJ活動を開始すると同時に、ハードコア・レイヴ「WATER」を主催。その後、RAINBOW2000、EARTH DANCE、EQUINOXなどのビッグ・パーティにも参加。メキヒゴンとしてはDJ ERAとともに主催しているパーティー「DipAura」は88回を越えた。他にもサイケデリックを音と光で追究する「1968」、巨大な喧噪街・新宿を テーマとする「新宿ノミン」、インプロや現代音楽の音源を使用しミュージシャンとコラボレートする「Improvisation & Contemporary」など、ジャンルや形態に囚われない実験心旺盛なパーティやライブを主催している。ミュージシャン、DJともに既成概念を排した柔軟な活動を通して、常に新たな視野を求め続けている。


野村洋祐 
麺は固めでお願いします。


日時:

03月04日(火) 開場:19:00 / 開演:20:00

料金:

予約・当日:2000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

3月 05
水曜

すいようび vol.1 《クラヤマリコ / Paffgen / 咲 / 藤本進 / 表谷隆嘉》

すいようび vol.1 《クラヤマリコ / Paffgen / 咲 / 藤本進 / 表谷隆嘉》


『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
詳細・ご応募はコチラから♡

ブッキング・ライヴをはじめました♡

「ブッキング・ライヴはやっていないのですか?」「気軽に唄える機会はありませんか?」「このまま何となく音楽を続けて、僕のフリーター人生は大丈夫でしょうか?(いえ!貴方も僕も!お先真っ暗です!今すぐヘローワークして下さい!)」そんな、お問合せや相談が寄せられて早幾年。開店5年目にして!ついに!あの!腰が重いで業界に名を馳せる!ふざけた店おんがくのじかんが!そんなニーズにお応えすべく!サービス業の存亡をかけ!誰でも参加できる!ブッキング・ライヴをはじめます♡先着順です♡審査など無駄な事は致しません♡

---おんがくのじかん:菊池



日時:

03月05日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入り自由

料金:

投げ銭制(楽しんだ分だけ♡) + ドリンクオーダー

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

3月 06
木曜

お休みでした。

3月 07
金曜

PARAISO#4 《藤井邦博(魚座・福岡)・柴田聡子・井手健介と母船》

PARAISO#4 《藤井邦博(魚座・福岡)・柴田聡子・井手健介と母船》

福岡/北九州から、バンド魚座としても活動中のシンガーソングライター藤井邦博さんをお招きしました。藤井さんのファンでもある柴田聡子さんと井手健介と母船、相思相愛の三組とともに、豊かなじかんを演出します。ぜひお越しください!

--- アンジュウノゾミ

出演

藤井邦博(魚座・福岡)

藤井邦博魚座・福岡)
北九州市小倉在住。2000年頃から魚座というバンドで活動している、ソロでの演奏も多い。ソロで「enjoying the night」「カナリア」「本を読まなくちゃ(ライブ録音)」の3つの作品、「メルヒェン地獄」などバンド名義でも6つの作品を発表している。
keeponmusic.com/uoza/


柴田聡子

柴田聡子
1986年札幌市生まれ。2010年より都内を中心に活動を始める。2011年、夏と冬に2枚のデモCD(計20曲)を発表。東京芸術大学大学院映像研究科2011年度修了制作展「MediaPractice11-12」のテーマソングにボーカルで参加。2012年6月、1stアルバム「しばたさとこ島」を浅草橋天才算数塾より発表。2012年11月には同アルバムの10インチ・アナログレコードをなりすレコードより発売。2013年8月、12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」をなりすレコードより発売。セカンドアルバム、もうすぐ発売予定。
sbtstk.tumblr.com


井手健介と母船

井手健介と母船
井手健介を中心とした不定形ユニット。2012年より活動をはじめ、近年は墓場戯太郎(Bs) 羽賀和貴(Gt) アンジュウ(Drs.Per)と共に四人編成で演奏。2014年2月には、福岡にて「井手健介と砂」として藤井邦博(魚座)、アンジュウとライヴを行う。今年の目標は音源をつくること。
idekensuke.hatenablog.com


日時:

03月07日(金) 開場:18:30 / 開演:19:30

料金:

予約:2000円 / 当日:2300円 (共に ドリンクのご注文)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

3月 08
土曜

お休みでした。

3月 09
日曜

お休みでした。

3月 10
月曜

お休みでした。

3月 11
火曜

お休みでした。

3月 12
水曜

お休みでした。

3月 13
木曜

お休みでした。

3月 14
金曜

橋口靖正生誕祭「さんじゅうよん」

通常ライブに加え、橋口先生と「こくごのじかん」「どうとくのじかん」等お客様と一緒ににカリキュラムを経て、その日限りの楽曲を制作、録音するスペシャルナイト。

--- 橋口靖正

出演

  • 橋口靖正

  • POPバンドhello!の中心人物であり、他アーティストへのプロデュース、ライブサポート、アレンジャー、楽曲提供などの活動も行うマルチプレイヤー。その緻密なポップサウンドは国内にとどまらず海外ミュージシャン、ポップリスナーの注目を集めている。

    日時:

    03月14日(金) 開場:19:00 / 開演:20:00

    料金:

    予約:2500円 / 当日:3000円 (共に ドリンクのご注文)

    御予約の受付は終了致しました。

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 15
    土曜

    休業日

    私用のため、お休みします

    ※休業日※

    3月 16
    日曜

    休業日

    私用のため、お休みします

    ※休業日※

    3月 17
    月曜

    休業日

    私用のため、お休みします

    ※休業日※

    3月 18
    火曜

    お休みでした。

    3月 19
    水曜

    すいようび vol.2 《都 / 加藤久美 / 内藤由紀 / ふじわら亨大 / 連続100時間》

    すいようび vol.2 《都 / 加藤久美 / 内藤由紀 / ふじわら亨大 / 連続100時間》


    『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
    詳細・ご応募はコチラから♡

    ブッキング・ライヴをはじめました♡

    「ブッキング・ライヴはやっていないのですか?」「気軽に唄える機会はありませんか?」「このまま何となく音楽を続けて、僕のフリーター人生は大丈夫でしょうか?(いえ!貴方も僕も!お先真っ暗です!今すぐヘローワークして下さい!)」そんな、お問合せや相談が寄せられて早幾年。開店5年目にして!ついに!あの!腰が重いで業界に名を馳せる!ふざけた店おんがくのじかんが!そんなニーズにお応えすべく!サービス業の存亡をかけ!誰でも参加できる!ブッキング・ライヴをはじめます♡先着順です♡審査など無駄な事は致しません♡

    ---おんがくのじかん:菊池


    • 19:00 - 19:30 / 連続100時間
    • 19:40 - 20:10 / ふじわら亨大
    • 20:20 - 20:50 / 内藤由紀
    • 21:00 - 21:30 / 加藤久美
    • 21:40 - 22:10 /

    日時:

    03月19日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入り自由

    料金:

    投げ銭制(楽しんだ分だけ♡) + ドリンクオーダー

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 20
    木曜

    休業日

    私用のため、お休みします

    3月 21
    金曜

    お休みでした。

    3月 22
    土曜

    「うえとした」ファッションショー&ライブ&プチ運動会

    「うえとした」ファッションショー&ライブ&プチ運動会 《SUCRE / オカモトフミヤ(ユリイカ) / スカート》

    うえとしたとは、上野と下平によるファッションと音楽と人を繋ぐ、真剣にふざけるイベントを企画するファッションユニットです。初企画はずっと夢見ていましたパン食い競走を行います。ライブは、SUCRE・オカモトフミヤ(ユリイカ)・スカートの3組。ショーは小学校をテーマに、大人が着る小学生服をイメージしたコンセプトです。ファッションショーの敷居が高く感じていらっしゃる皆様に もっと身近に感じてほしいなとおもいます!

    --- うえとした

    出演

    SUCRE(シュクレ)

    SUCRE
    おんがく+おもてなしの会を企画する三人組。もういちど食べたくなってしまうような あまいあまい時間をお届けすることを夢見ています。
    ssucree.web.fc2.com


    オカモトフミヤ
    ユリイカっていうバンドのギターボーカルです。
    eurekabandofficial.wix.com/eureka


    スカート/澤部渡

    スカート
    スカート/澤部渡。どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして活動を開始。悲しい紆余曲折を経て、現在は佐久間裕太(昆虫キッズ/ドラムス)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、佐藤優介(カメラ=万年筆/キーボード)をサポートメンバーとして迎え活動を行っている。発表作品に『エス・オー・エス』(2010年)『ストーリー』(2011年)『ひみつ』(2013年)がある。
    flavors.me/skirtskirtskirt


    日時:

    03月22日(土) 開場 17:00 / 開演 17:30

    料金:

    予約:1000円・当日:1500円(共にドリンクのご注文)

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 23
    日曜

    ミドル・ウエスト・トーキョー《失敗しない生き方》ワンマン・ショー

    ミドル・ウエスト・トーキョー《失敗しない生き方》ワンマン・ショー

    武蔵野の荒ぶるハムスターロックバンド:失敗しない生き方が、デビューアルバムとなる「常夜灯」を全国リリース致しました。何やら話題となっているようですよ。今注目を集める彼らが、昼夜2回のワンマン公演を開催します。決してオススメできるようなものではないのですが、ライヴでしか得られないものは少なからずあるかと思います。はてさて、どうなることやら。

    --- おんがくのじかん:菊池

    出演

    失敗しない生き方

    失敗しない生き方(ワンマン)
    この無個性な時代に突如姿を現したズッコケ映画の主人公たち6人組:千葉麻人・天野龍太郎・今井一彌・村上慎吾・寺尾拓未・蛭田桃子。暇にまかせ、バンド(のようなモノ)を組んでは、音楽(のようなコト)をやっている。理想のバンド像とは、各人の個性と個性が、時にはブツかり合い、時にはクスぐり合って、熱狂(熱気・狂気)や悪寒(悪フザケ・寒トーク)渦巻き、観客を呑み込むものであると仮定すれば、失敗しない生き方は、まさに、その理想に近いのかも知れない??????(はてな6人分)。ライヴ会場にて繰り広げられている:10年遅れのZ級青春群像『武蔵野スタンド・バイ・ミー』では、錯覚に次ぐ錯覚に次ぐ錯覚、時間と空間と既成概念をねじ曲げ、混沌とした新しい世界へと貴方を呑み込む事だろう。くれぐれもご注意下さい。F・LUSH・BACK♡


    日時:

    03月23日(日) 
    【昼の部】 開場:13:00 / 開演:14:00

    【夜の部】 開場:18:00 / 開演:19:00

    料金:

    予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー(昼の部・夜の部ともに)

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 24
    月曜

    lemon 《あまおと / 借りぐらしのエガッティ / 375》

    lemon

    3月24日は梶井基次郎の命日「檸檬忌」 弾き語りのゆっくりした空間でお楽しみください。

    --- 西村元信(あまおと)

    出演

    あまおと
    雨音のように寂しさを感じつつ、不思議に心が落ち着くユニットを目指して、ごく稀に活動しています。
    soundcloud.com/nishimura-motonobu


    借りぐらしのエガッティ(from the 24)
     「泣き虫ポップ」がバンドのテーマとなっている「the 24」(ザ・トゥエンティフォー)の江頭誠志郎(えが、ギターボーカル)と大場俊哉(とってぃ、ギター)による出張デュオ。岐阜と宮城から上京して借り暮らししている田舎者が、チーバ君の手下の人気塾講師の細川耕平(ほそ、ベース)と北区の本屋のプリンス長崎勇太(ポンタ、ドラム)の実家暮らし日本代表に対抗するため、借りぐらし日本代表として2人でライブに挑みます。ちゃんちゃん。


    375
    歌うの好きです。
    soundcloud.com/tsucida_375


    日時:

    03月24日(月) 開場:17:30 / 開演:18:30

    料金:

    予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 25
    火曜

    お休みでした。

    3月 26
    水曜

    うどん県から、田四郎がまたまたやって来る!《島津田四郎(香川)・海老沢諭Acoustic,Sing&Air・鳩山浩二・竹川悟史(森は生きている)》

    うどん県から、田四郎がまたまたやって来る!《島津田四郎(香川)・海老沢諭Acoustic,Sing&Air・鳩山浩二・竹川悟史(森は生きている)》

    うどん県は高松より、僕らのタシローが再び唄いに来てくれます。【好きな事】早寝早起き布団干し・【小学生の頃の将来の夢】読売ジャイアンツ入団。そんな素敵な田四郎さんの一筋縄ではいかない、UDONソウルをご堪能下さい◎共演には、何が飛び出すか分からないMADブルース:海老澤諭Acoustic,Sing&Air、暴走トレインは今日も突き進む:鳩山浩二、 Japanese folk rock band in tokyo森は生きているのスウィートボイス:竹川悟史。素晴らしいメンツが揃いましたよ。タシローがひと足先に届けてくれる、カラッカラのUDONサマー◎

    --- おんがくのじかん:菊池

    出演

    島津田四郎 (香川)
    【誕生日】1982.4.2 【出身地/現存地】 香川県丸亀市/高松市 【好きな事】早寝早起き布団干し 【苦手な事】さ行の発音 【家族構成】祖母父母姉 【小学生の頃の将来の夢】読売ジャイアンツ入団 【夏の思い出】2006.8 ファーストアルバム リリース 【癖】秘密 【今まで行った最も遠い所】北海道 【贔屓にしている和菓子】あんこ系全般 【贔屓にしているブランド】SWIMMER 【今まで買った一番高いもの】車、百万円 【モテ期】小五の頃 【好きなコーナー】特価ワゴン 【口癖】「でもでぇ~」
    www.shimazutashiro.com


    海老沢諭Acoustic,Sing&Air

    海老沢諭 Acoustic,Sing&Air
    エビサワが1930年代頃の戦前の弾き語りのブルースに感化され、「アコースティックギター」、「シング」と「エアー」 らを引き連れて、始めた活動。シングとエアー、棒切れ、石ころ、音の書き割り、回転するプロペラ、それらが膨張した大楽団。レコーディングに専念し、2013年春1stソロアルバム発売。2013年3月より、弾き語りに、鍵盤楽器・管楽器・ベースギターらサポートメンバーによる不定型な2、3人の編成でライブ活動開始。大編成のバンドでのライブ活動もメンバー集まり次第に始動する予定
    singandair.tumblr.com


    鳩山浩二

    鳩山浩二
    シンガー、ソングライター、ギタリスト。ES-125とバリトンで、ユーモアと悲哀を歌い上げる。居る所には居る面白い弾き語りを世に広める「日本弾き語り協会」(通称NHK)自称会長。
    hatoyamakoji.sakura.ne.jp


    竹川悟史森は生きている
    japanese folk rock band in tokyo:森は生きている。東京で活動する6人組。カントリー,ソフトロック,スワンプ,アンビエント,モンド,エキゾチカ,トロピカル,ジャズ,ブルース,クラシック,アフロなど. . .メンバーの雑多な音楽嗜好により、バンドは唯一無二のチャンポンミュージックを奏でる。
    www.moriwaikiteiru.com


    日時:

    03月26日(水) 開場:19:00 / 開演:19:30

    料金:

    予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 27
    木曜

    もくようび vol.2 《山路貴澄・粟生田水葉・宮永遼平・星山可織・デビルスコーピオン》

    もくようび vol.2 《山路貴澄・粟生田水葉・宮永遼平・星山可織・デビルスコーピオン》


    『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
    詳細・ご応募はコチラから♡

    ブッキング・ライヴをはじめました♡

    「ブッキング・ライヴはやっていないのですか?」「気軽に唄える機会はありませんか?」「このまま何となく音楽を続けて、僕のフリーター人生は大丈夫でしょうか?(いえ!貴方も僕も!お先真っ暗です!今すぐヘローワークして下さい!)」そんな、お問合せや相談が寄せられて早幾年。開店5年目にして!ついに!あの!腰が重いで業界に名を馳せる!ふざけた店おんがくのじかんが!そんなニーズにお応えすべく!サービス業の存亡をかけ!誰でも参加できる!ブッキング・ライヴをはじめます♡先着順です♡審査など無駄な事は致しません♡

    ---おんがくのじかん:菊池



    日時:

    03月27日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入り自由

    料金:

    投げ銭制(楽しんだ分だけ♡) + ドリンクオーダー

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 28
    金曜

    でたらめ音楽教室課外授業・第四回<ベースライン堪能会>

    でたらめ音楽教室課外授業・第四回<ベースライン堪能会>

    ☆「でたらめ音楽教室」とは、レコード水越主催スッパマイクロパンチョップによる、思いこみから自由になるための音楽教室。毎月おんがくのじかんで行われる課外授業はそのレクリエーション版。
     3月のテーマは「ベースライン堪能会」です。ベースライン。いわゆる西洋音楽の歴史だけで見るところ、それを開発したのは15世紀の音楽家ギヨーム・デュファイであろうと思われる。ルネッサンス期の、彼こそがルネッサンスそのもの、といっても遠からずなほど宗教音楽の流れを一変させた巨匠。普段ロックやファンクの曲聴いて「このベースがたまらん」とかいうことができる楽しみはデュファイが通奏低音の概念を音楽に取り入れたことから始まったことなのである。まあデュファイが発明しなくても誰かがやったでしょうけど。さて、我々(ニンゲン)はお父さんの精子がお母さんの卵子と結合してから胎内で感覚器官が形成され、耳ができ、それから一体いつ頃ベースラインというものをハッキリ認識できるようになるのでしょうか?これは個人差が幅広い質問です。おじいちゃんおばあちゃんになっても「ベース」という区別をしたことなく音楽を一つのかたまりとしてただ感じてきた という方も多いのではないか。かくいう私はロック大好きな17才の頃、コピーバンドをやる流れになって(それは1回スタジオ入って消滅)メンバーは自然にまわりにいた人らで集まったのだけど、「じゃあ俺ベースやるわ」と言う人がいて、そこで初めてベースという楽器とパートの存在を認識しました。それ以来ベースラインをすぐに区別して聴き取れるようになったのかといえば、けっこう時間がかかった気がします。音楽の塊全体をパート分けして分解して聴くというのは訓練が必要なことで、産まれたばかりの赤ちゃんが分娩室で流れてるビートルズの曲を耳にして「うほっ!ポールのこのベースライン冴えとるね~~」とは決して思えるわけがないのです。あなたはいつからベースを聴き取れるようになりましたか?まあ、聴き取れなくたって、聴き取らなくたって、いいと思います。ただ、リズミックな音楽の構成要素の中で「ベース」が果たしている役割は、他のなによりも大きいことはきっと間違いありません。例えばその曲が「歌」ならば、歌い手が主旋律を唄い、ベース担当者がリズミックにベースを奏でる。それだけで我々は体を自由に揺すって音楽にノリながら歌を受け入れることが出来る。良いベースがそこにあるのなら、2声で充分に成り立つものなのです。いいところを見つけるのが困難な平凡なメロディもベースが素晴らしければいい音楽と化してしまえる。素晴らしいアンサンブルや極上なドラムプレイが回りで鳴っていてもベーシストの出す手ひとつで簡単に、残念な音楽とも化してしまう。ベースは音楽の肝なんです。 そんな当たり前なこといわれても、、という方も多いかもしれませんが。来る3月28(金)にレコード水越プレゼンツ『でたらめ音楽教室課外授業・第4回』<ベースライン堪能会>を行います。 「研究」じゃなくて「堪能」ですから、別にベースについての講義が聞けるのではなく、ベースラインが「かっこいい」「ユニーク」「変」「すごい」「謎」な曲を低音を強調させてかけてはみんなでただただ溜息をついていく(笑)白痴のように。しかし意識はしっかりベースに向けて。対比としてベースがつまんない曲、文句をいいたい曲とかもかけるかもしれません。ソレばっかりだったりしてね(笑)ひょっとしたら音楽の聴こえ方が変わるかも?そんな会を開くので、ぜひ、とっておきのベースラインの音源を持ち寄って(なければいいです)三鷹おんがくのじかんに来て3年バー組の生徒の仲間入りして欲しいです。でたらめメイトは面白い人が多いので世界が広がりますよ。集合時間は19時。けっこう遅くまでやると思います。会費は2千円。色んな人に来て欲しいです。来れなくなってもいいので予約の連絡ください。suppasuppaあっとgmail.comまで。

    --- スッパマイクロパンチョップ(レコード水越)

    講師

    レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)


    日時:

    3月28日(金) Start 19:00 / End 22:00 / 出入自由

    料金:

    予約・当日:2000円 + ドリンクオーダー

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 29
    土曜

    おんがくのじかん18限目《チミドロ・猫道(猫道一家)・アベミキ・有富裕一・DJマイミク》

    おんがくのじかん18限目《チミドロ・猫道(猫道一家)・アベミキ・有富裕一・DJマイミク》

    当店おんがくのじかん・芋づる式ライヴシリーズ第18弾◎出演者の名前にピンときた方は、芋づる式に良い音楽と出逢える事でしょう。きっと素晴らしい夜になりますので、皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さいませ◎

    --- おんがくのじかん:菊池

    出演

    ▼19:00 - 19:40:有富裕一
    鎌倉の音楽家。ピアノ奏者、コントラバス奏者。2000年から活動を始め、2013年1月に声とピアノによる表現へ至る。大学在学時からGil Evansとトウヤマタケオ氏の音楽に溺れている。現在、音楽ジャンルのみならず、人を取り巻くあらゆる境目を時に濃く時に淡くする試みを続けている。座右の銘「理論や技法はたくさんあるが、目的は一つ。あと、ユーモアはお忘れなく。」
    www.yuichiaritomi.com


    ▼19:50 - 20:30:アベミキ
    アコギorエレガット+唄+α 独特なスタイルのフィンガーピッキング奏法で紡ぎ出されるPOPな楽曲は展開が多く複雑でありながら聴く者にはそれを感じさせないという非常に個性的な音楽と して奇跡的に成立している。


    ▼20:40 - 21:20:猫道(猫道一家)
    一人芝居・ポエトリーリーディング・日本語ラップの要素を合わせた新しいスポークンワーズの形「猫道節(ねこみちぶし)」を追求する34歳。2008年6月、自身のクルー「猫道一家」を率いて10年間活動した東京小劇場シーンを引退。演劇からポエトリーの世界に転向し、マイクを握り始める。2009年2月、SSWS(新宿スポークンワーズスラム)チャンピオントーナメント優勝。2009年7月、YSWS(横浜スポークンワーズスラム)チャンピオントーナメント優勝。スラムでの優勝と並行して、主催イベント「猫道節」を通してスポークンワーズアーティストを紹介していく試みを続ける。2010年、自身のライブ映像とイベントをまとめたドキュメンタリー「猫道節DVD」をリリース。現在では、サンプラー・カオシレーター・カオスパッドを操りながらのソロライブを展開。東京を中心に大阪・名古屋・長野・仙台・石巻・山形など国内のあらゆるステージを渡り歩いている。
    blog.goo.ne.jp/kabukidamashii


    ▼21:30 - 22:10:チミドロ
    東京は中央区出身の幼なじみ、スズキナオ(music)、ミヤマ(vo.)、クスモト(rap)によるテクノラップユニット。 小中学時分より、ファミコンという共通項を介して親睦を深めた3人は、自転車暴走集団「チミドロ」として更なる団結心を培ってきた。高校時代に祖父より譲り受けたプレーヤーで針を落としたUnderground Resistanceのレコードにすっかり感化されたスズキナオを中心に、自転車暴走集団は、98年、テクノラップユニットへと止揚。 都内を中心に精力的なライブ活動を展開中。以上は、所属レーベルのオーナーSoccerboy氏による、結構昔のプロフィール文なのですが、ここからさらにメンバーが三人増えまして、現在6人体制でやっております!
    chimidoro.exblog.jp


    DJマイミク

    DJマイミク(ディスク・ジョッキー)
    '97年頃に旗の台のリサイクルショップで買ったレコードを主軸として活動しております。あの夏の日、レコードを買い過ぎて持ち帰れる量ではなくなり郵送してもらう事になったが、母親の実家のある荏原中延から歩いてそこに辿り着いた為に旗の台の駅までの帰りの道のりがわからず、説明するのが面倒だからと店のふくよかな中年女性は親切にも駅まで軽トラで僕を送ってくれたのである。車中、「あそこのマンション、川﨑麻世が住んでんのよ」と聞いてもいない麻世の住居を聞かされ苦笑した瞬間がいつまでも忘れられない。


    日時:

    3月29日(土) 開場:18:00 / 開演:19:00

    料金:

    予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

    ご予約/ご入場について:

    おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 30
    日曜

    おんがくのじかん SHOWCASE.22 《【ゲスト】まん腹 【出演】makoto fujimotoと鈴木伸明 / 三羊 一 / 10周年 / イガラシマコト / HARUKI(桜髏-ZAKURO-) / やまももけんじ / サワダヒロアキ / FORECRO / Michelle / オボヒロ / 六田良彦 / 金子直生》

    おんがくのじかんSHOWCASE.22 / 【ゲスト】和田泪 【出演】s.u.z.u.k tultuuga ockestla / desksnail / 長谷川信也(姫路) / すずきみきこと鈴木伸明 / 吉村かおり / out of sight  / 猫我田ろう / 野村洋祐 / ナナ&ヨシアキ / KOHSA / はれ / 森 智希

    イラスト:ヒルタモモコ(220sec. / 失敗しない生き方

    『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
    詳細・ご応募はコチラから♡

    《おんがくのじかん SHOWCASE》とは♡
    自作楽曲の演奏・自主映画の上映・トークライヴなど、様々なパフォーマンスの場をお探しの皆様と、そんな未だ見ぬパフォーマーたちを、恐る恐る目撃してみたいと云う皆様が、気軽に出逢え、時には大きな収穫を、時には大きな火傷を♡そんな貴重な体験を生み出す磁場になれればと。当店店主としての個人的な思いは、とにかく地下で蠢いている様々な音楽や映画などに触れ(お望みであるなら)少しでも陽の光が当る場所になれればと思っております♡

    --- おんがくのじかん:菊池

    ゲスト:


    タイムテーブル:


    日時:

    03月30日(日) 開場 12:30 / 開演 13:30 / 終演 22:00 / 出入り自由

    料金:

    予約・当日:ミュージックチャージ無料 + ドリンクオーダー

    このイベントは終了しました
    このイベントの詳細はコチラ

    3月 31
    月曜

    お休みでした。

    スケジュール

    ♥出演♥受付中♥

    ソロ・バンドにて出演されたい方コチラの日程よりお選び下さい。
    出演料に関しましては、ソロの場合1組3000円(別途ドリンクの御注文)・バンドを含む2名以上の場合1組5000円(別途ドリンクの御注文)にて、1ステージ30分をご自由にお使い頂けます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    ♥各種イベント受付中♥

    迷店おんがくのじかんでは、各種イベントを受付中です♡(月〜木)5千円・(金〜日祝)1万円でホールレンタル可能です。お客様1名様よりイベントチャージの半額をバックさせて頂いております。ドラムもご用意しておりますので、バンドサウンドもOKです♡

    詳しくはコチラ

    スケジュール

    月刊おんがくのじかん

    月刊おんがくのじかん

    当店発!スーパー・フリーペーパー『月刊おんがくのじかん』最新号をチェック!

    レコメンド

    『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

    『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

    どこで降りても地元LOVE!めくるめく20駅のタウンガイド。中央線人の目線で読んでも、お店のチョイスに間違いがないので、オススメですよ。僕はオトナなので、出版元:交通新聞社サマの社風を考慮して、優等生なコメントをしています。ある意味、必見ですよ!

    アマゾンでチェック


    『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

    『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

    2010年7月に当店で開催された『PALM GROOVE VOL.1』の模様が、技術評論社からの新刊『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』に掲載されています。音楽の近未来のヒトツを予感させる興味深い内容でゴザイマス。

    アマゾンでチェック


    『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

    『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

    本書は、Facebookページの作成/活用について、ビジネス面とテクノロジーの両面から解説し、総合的な活用力を身につけるための実践書です。イケてる当店も紹介されております。革命ツール:フェイスブックをカクメイする僕の斬新な妄想&アイデアにギョーカイ騒然となっておりますよ。

    アマゾンでチェック


    ▼ Release ▼

    ShopTT · ババカヲルコ / 小さい夏(ダイジェスト)
    リリース : 2020.08.15
    ババカヲルコ / 小さい夏

    鬼才:ババカヲルコ、待望の2ndミニアルバム◎今年の夏はいろいろありましたが、そんな「小さい夏」に、スケールの大きな作品が誕生しました。CDRにのみボーナストラックとして「海と生活」収録。《ゲスト参加》岩谷詩織(チェロ)・山田将志(イラスト)

    ご購入:CDRiTunes・他


    リリース : 2018.07.07
    月の満ちかけ / 月の満ちかけ

    2018年2月に初ライヴを行った結成間もない当店イチオシの二人組「月の満ちかけ」。3月に発売された、チャットモンチー・トリビュートアルバム「 My CHATMONCHY 」オーディションにて最優秀賞を受賞&本作品に収録され、この6月には、チャットモンチー本人との共演を果たしたばかり。どう云う事になっているのですか?デビュー作となる本作では、スペシャルなゲストミュージシャンを迎え、バンドサウンドにアレンジされた3曲を含め全5曲を収録。聴き逃すにはあまりにも勿体無い、末長く聴き継がれて欲しい作品の誕生です◎

    ご購入:CD先行販売iTunesamazongoogle・他


    Released : 2017.08.11
    太陽肛門スパパーン / 太陽肛門スパパーンと人間
    《フジロック2017》 では、観た人も観なかった人も後悔させた、フェス最大級の衝撃ステージで老若男女を魅了した彼らの代表曲を全てリマスタリング。本作のために新曲も2曲収録。72分の大ボリューム。DVDには、SFミュージカル映画「世界に一つだけの花」(35分/監督:楫野裕)も収録。楽しく踊って苦しく討論!!!

    ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


    追加プレス : 2017.07.13

    高井息吹『yoru wo koeru』
    瑞々しいメロディーが溢れ出す、ポップスの新たな到達点◎老若男女、全ての皆様へ◎おかげさまで、追加プレスとなりました◎お買い上げ頂いた皆様、誠にありがとうございます◎

    ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


    ごあいさつ

    ▼2009年10月。密やかにOPEN。
    東京・三鷹の音楽レーベル:TOWNTONEがキリモリする、お酒やお茶が楽しめるイベントスペース/CDショップをイメージし、只今絶賛迷走中の♡そんな微妙で妙なお店でございます♡新参者ではございますが、優しくして頂けたらと思っております♡

    当店ヲリヂナルCM

    巷でウワサ!謎のベールに包まれたメルトダウン系アニメーション作家:すあだ先生に当店のヲリヂナルCMを制作して頂きました。永遠のチェリーボーイ:ジャスティスボーイ真に、汚らわしいオトナ代表:当店の店主が見事にマッサツされておりますので、、、、必見ッ!!

    すあだちゃんねる

    アクセス

    三鷹駅南口のメインストリートをまっすぐ。駅から徒歩3~4分です。生活用品店:NATORIYAさんの隣ビル地下1階です。

    〒181-0013
    東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4
    グリーンパルコB1
    TEL/FAX:0422-43-5172


    おんがくのじかんの地図

    Googleマップで見る

    これまでの主な出演者

    これまでの主な出演者(敬称略・2013年10月現在)

    山口茉莉・福原希己江・失敗しない生き方・森は生きている・デビルスコーピオン・折坂悠太・カラトユカリ・いなはたえみ・つるうちはな・島津田四郎・藤井邦博(魚座)・柴田聡子・小川直人・坂本弘道・ツダユキコ・佐立努・Luis Nanook・笹口騒音ハーモニカ・倉内太・麓健一・りゅう・猫道・鳩山浩二・Mattia Coletti・松倉如子・熊坂るつ子・和田泪・ミツメ・島崎智子・ポコペン(さかな)・西脇一弘(さかな)・惑星のかぞえかた・コハク(大阪)・影山朋子・長野友美・Daniel kwon・鈴木伸明・清岡秀哉・シャンソンシゲル・s.u.z.u.k tultuuga ockestla・組原正・酒井己詳・スカート・有富裕一・アベミキ・原田茶飯事・アサダマオ・斉藤友秋(細胞文学)・satomimagae・キスミワコ・DinnerSet・浅井かすか・スッパマイクロパンチョップ・山本ムーグ(バッファロー・ドーター)・モミーFunk!・バロン・COCHA・守山ダダマ・Honoka Sakai・PWRFL Power・倉林哲也・Hara Kazutoshi・pocopen(sakana)・annayamada・KAMIO-KAMICHI・三輪二郎・平賀さち枝・はなしミニマルチンドン・OLDE WORLDE・ヒムロヨシテル・lull・a・b・マッスル安田と太陽肛門スパーパーンメンバーによる特殊ユニット・muffin・mmm・キノマルヨウコ・The nonnon・海老沢諭・コイワズライ・豊田道倫・北村早樹子・歳星・Gofish・アニュウリズム・元旦・シャー クニャークス・あなるちゃん・マコメロジー・minamo・鳥と麺と・SimaKim(韓国)・jugz・アタギヒロシ・チミドロ・Mr.Whisper.z・国宝太郎・雑魚猫タワー・sphontik・足袋猫・臍藤シンタ・かみぬまゆうたろう・松浦湊・フタリ・松本佳奈・kyooo・neohachi・大城真・オルガノラウンジ・こまどり社員・王舟・mesomeso・福澤麻里恵・まん腹・入江陽・oonoyuuki・ヤング・フラッテリィズ・野田薫・半バナナ(ミックスナッツハウス)・組原正(グンジョーガクレヨン)・穂高亜希子・ねろ・よはく・尾林星・伴瀬朝彦・MOON DUO(アメリカ)・にゅわん・クガツハズカム・わくわくガールズ・しながわまりな・安倍渉一郎・ホッタモモ・大口沙世・桜井まみ・タラチネ・PawPaw・manurukko・青谷明日香・MOROHA・ハナカタマサキ・三ツ井嘉子・Leggysalad・エフロミオ・おお たけし(東京60WATTS)・日高ロンドン出身・鈴木実貴子・Ryo Hamamoto・大森靖子・ゆめん(rabuka)・THE SUGAR FIELDS・あみのめ・のっぽのグーニー・小島ケイタニーラブ・ジョニー大蔵大臣・VIDEOTAPEMUSIC・松原東洋(渋さ知らズ)・Gustave Coquiot・モーショングラフィックス研究会・THE WEDDINGS・山田民族・TASKE・サツキヤング・ヴァンサンカン主人・EPPAI・Qurage・菖蒲谷徹・Quinka,with a Yawn・石指拓朗(THEWATTER)・Twigs&Yarn・ちくわ朋彦・良元優作・双葉双一・古宮大志(僕のレテパシーズ)・アニス&ラカンカ・くりすあすか・ラジオゾンデ・千葉広樹・ yukaD・小山健太・ 富永寛之(バンバンバザール)・ 黄 啓傑(BLACK BOTTOM BRASS BAND)・神さま・ツジヤマガク・yojikとwanda・シミズヒデアキ(THEWATTER)・Celer・チェルシー舞花・小柳淳嗣・pigeondust・ホーミータイツ・梯子ノ上デ・指先おぼつか's・彩・くろみつときなこ・中村むつお(テングインベーダーズ)・Temple Book・Predawn・小山田壮平(andymori)・鍋ナビィ・に角すい・重機(浅野正博+タニダリョーコ)・HAKONE(安永哲郎+taxxaka)・近田崇仁(はいからさん)・ふくちゃん・河合耕平・水野寝地・Aquiles Hadjis・my pal foot foot・Alfred Beach Sandal・よしむらひらく・Your Last Chicken・ICECREAMMAN・pagtas・AlexLukashevsky・辻恵子・嗚呼!しらき・小林一恵・ウメ・ジャン相見・松尾アトム前派出所(西口プロレス)・東京未開封・田代32・虹の黄昏・ハリウッドザコシショウ・猫ひろし・スギちゃん・・・他多数。