2014年9月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年11月

スケジュール

10月 01
水曜

おんがくのじかん5周年記念・5日目《望月秀記(EHONN)・沖ちづる・鈴木健介(salsa)・しずくだうみ・佐古勇気(snap)・雨ノ地晴太郎(雨先案内人)》

おんがくのじかん5周年記念・5日目《望月秀記(EHONN)・沖ちづる・鈴木健介(salsa)・しずくだうみ・佐古勇気(snap)・雨ノ地晴太郎(雨先案内人)》


おんがくのじかん5周年記念イベント5日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。
おんがくのじかん5歳の誕生日となるこの日は、望月秀記くん&沖ちづるさんと云う、ニュー・パワー・ジェネレーションたちにお任せして、好き勝手ホームパーティーで楽しんでもらう事になりました。イイネ!

--- おんがくのじかん:菊池

出演

望月秀記EHONN
うみって名前の猫と暮らしてる! EHONNというバンドで歌ってる。
ehonnband.blogspot.jp


沖ちづる
1995年11月26日生まれ。東京都出身。いて座のB型。中学生の頃より音楽活動を行う。13年に100枚限定demo CDを発表。14年9月、自身初となる1st mini album "はなれてごらん"を発表。
chizuruoki.tumblr.com


鈴木健介salsa
salsa:偉大な古いグッドミュージックを想起させながらも、最新型を鳴らす。とにかくいい曲をうねりながら炸裂させるライブはまさに人間の垂れ流し。鈴木健介(Gt,Vo)、那須啓(Dr,Cho)、佐藤直輝(Ba,Cho)による三位一体の直撃グルーヴバンド。東京で若者がやっています。
www.salsasalsa.jp


しずくだうみ
1992年1月30日生まれのシンガーソングライター。だうみと呼ばれることが多い。鍵盤弾き語りとユニットで活動。打ち込みもたしなむ程度に。主な生息地は東京周辺だが、呼ばれればどこにでも行くとのこと。好きなものはかまぼことインターネット。
szkduminfo.tumblr.com


佐古勇気snap
snap・佐古勇気とGABBA GABBA HEY・倉内太&ネイティブギターと3つ程バンドやってます。
snapsako.jugem.jp


雨ノ地晴太郎雨先案内人
仙台発!日本一の天真爛漫バンド、雨先案内人。元々は仙台で現Vocal & Drumsの雨ノ地晴太郎がVocal & Acoustic Guitarのソロで「雨先案内人」名義としての活動を3年間ほど継続していた。2013年をもって西山小雨と齋藤ぽんちょが雨先案内人を卒業。2014年から雨ノ地晴太郎がVocal&DrumからVocal&Guiterに転身。活動の拠点を仙台から東京へ移す。東京にて新しいメンバーと雨先案内人を活動開始。
amesakiannainin.jimdo.com


日時:

10月1日(水) 開場 18:00 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー。(出演者によるオツマミ有・持ち込み大歓迎)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 02
木曜

おんがくのじかん5周年記念・6日目《山路貴澄・スッパマイクロパンチョップ・キノマルヨウコ》

おんがくのじかん5周年記念・6日目《山路貴澄・スッパマイクロパンチョップ・キノマルヨウコ》


おんがくのじかん5周年記念イベント6日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 19:00 〜 19:45 山路貴澄
シンガーソングライター。予定調和を超越した観客を巻き込む台風のようなライヴは一見の価値有り。こねこ・骨折と云うバンドでも活動中。
konekonoko.blogspot.jp


スッパマイクロパンチョップ

▼ 20:00 〜 20:45 スッパマイクロパンチョップ
竹村延和経営の個人レーベルchildiscの代表的アーティスト。海外のファン多し。childiscからの7枚のアルバムと、ライブで挑戦することには関連性がないようなこと多し。世界一楽しい電子音楽なときもあれば、ソウルフルなひきがたりの唄うたいなときもある。どっちにせよPOPの領域の中での自由さと面白さを追求している。さしいれして喜ぶものは、文房具かお菓子。
suppasuppa.web.fc2.com


キノマルヨウコ

▼ 21:00 〜 21:45 キノマルヨウコ
歌うたい&鍵盤です。仙台市出身。渥美清大好き。映画とお酒も大好き。すぐ笑う、すぐ怒る、すぐ泣く。『キノマルヨウコ』でアコーディオンとピアノ弾き語ってます。『ムリン』でドラムさん(ヲノヂン from『ハリハラ』)とピアノ弾いて唄ってます。
kinomaruyoko.tumblr.com


日時:

10月2日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 03
金曜

おんがくのじかん5周年記念・7日目《海老澤諭 Acoustic,Sing&Air(トリオ編成)・Rくん(Daniel Kwon)w/ PADOK(ベース)・OT(ペダルスティール:森は生きている)・MK(ドラム:森は生きている)・yojikとwandaと岡野勇仁(ピアノ)とイトケン(ドラム)・に角すい》

おんがくのじかん5周年記念イベント7日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

海老澤諭Acoustic,Sing&Air

▼ 19:00 〜 19:45 海老澤諭 Acoustic,Sing&Air(トリオ)
エビサワが1930年代頃の戦前の弾き語りのブルースに感化され、「アコースティックギター」、「シング」と「エアー」 らを引き連れて、始めた活動。シングとエアー、棒切れ、石ころ、音の書き割り、回転するプロペラ、それらが膨張した大楽団。レコーディングに専念し、2013年春1stソロアルバム発売。2013年3月より、弾き語りに、鍵盤楽器・管楽器・ベースギターらサポートメンバーによる不定型な2、3人の編成でライブ活動開始。大編成のバンドでのライブ活動もメンバー集まり次第に始動する予定
singandair.tumblr.com


▼ 20:00 〜 20:45 Rくん(Daniel Kwon) w/ PADOK(ベース)・OT(ペダルスティール:森は生きている)・MK(ドラム:森は生きている
数年前、誰も居ない時間にフラッと店にやって来た。ダニエル・クオンくん。その際、デモCDを2枚手渡され「ここで演奏したい」と言い残して去っていった姿は、今でも覚えています。それから、一度演奏する機会があり、デモCDとは全く異なるアプローチで(それはまるで、キース・ジャレットのように)ピアノの弾いていた姿も、印象的でした。
sweetmovie.tumblr.com


▼ 21:00 〜 21:45 yojikとwanda岡野勇仁(ピアノ)とイトケン(ドラム)
うたをうたう2人。2006年、大阪出身のwandaと東京出身のyojikが東京で結成。語り部役のyojikと、センチメンタリズムと乾いた世界観が交錯する楽曲を作るwanda。2人で演奏するライブは毎回その場の空気でどこに向かうか定かでない。2010年宅録作品1stアルバム「DREAMLAMD」、2013年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。
yojikwanda.jimdo.com


▼ 22:00 〜 22:45 に角すい
2008年結成。iiと平沢なつみによるピアノ+歌のユニット。自在なコーラスワークとふり幅の大きいピアノの構成展開が特徴。2013年5月・初作品「反射する余韻」をリリース。
2kakusui.com


日時:

10月3日(金) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 04
土曜

おんがくのじかん5周年記念・8日目《松浦湊・ハラカズトシ・キスミワコ・四万十川友美(大阪)・松倉如子&熊坂路得子・アサダマオ》

おんがくのじかん5周年記念イベント8日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

松浦湊

▼ 16:00 〜 16:45 松浦湊
埼玉県在住。東京都を中心にアコースティックギターで活動するシンガーソングライター。酸いも甘いも内包した懐深い魅惑の歌声が、観る者を次々と虜にする。3曲入り自主制作CDが好評発売中!
matsuuraminato.info


▼ 17:00 〜 17:45 ハラカズトシ
シンガー=ソングライター。高校時代より音楽製作を始め、宅録、弾き語りでマイペースに活動を続けている。
d.hatena.ne.jp/kzts


▼ 18:00 〜 18:45 キスミワコ
サンフランシスコにて、キュッキュッキュッ ジャーと音楽が流れて来てから、ずっと止まらなくて、ミュージシャンしています*
miwakokisu.com


▼ 19:00 〜 19:45 四万十川友美(大阪)
シンガーソングライター。昭和63年3月7日生まれ。大阪府堺市出身。少年期、忌野清志郎に憧れ、ギターを手にする。2006年、大阪にて活動開始。歌とアコースティックギターのロック、作る歌のほとんどがラブソング。2009年、1stフルアルバム「ぼくの大好きなSSW」リリース。2010年、アメリカツアー敢行。2011年より2ndフルアルバム「PENIS」のレコーディングをスタート。2014年、完成。人が好き。だから歌っているらしい。好きな食べ物は焼肉、好きな動物は犬。
blog.livedoor.jp/babynanimokamo


▼ 20:00 〜 20:45 松倉如子熊坂路得子
【松倉如子】・・・昭和55年、大阪府生まれ、熊本、愛知、山口、京都を6年周期で過ごす。京都の大学でデザイン、映像、舞台芸術を学んでいたが、卒業制作の一人芝居で初めて歌を作り、音楽の道を行くことを決意。2005年4月から東京・吉祥寺へ移り住み、同年9月より音楽活動を始める。 【熊坂路得子】・・・6歳よりピアノを始め、18歳の時に師の演奏に魅せられ、アコーディオンと出会う。ピアノ、アコーディオンをMiyack氏に師事。



Broadcast live streaming video on Ustream

▼ 21:00 〜 21:45 アサダマオ
1983年5月9日生まれ。A型。音楽と小説の創作の星に生まれました。夢はアサダ塾というイベントが日本を代表するフェスティバルに成長したら良いなと思います。芥川賞とりたいです。探偵ナイトスクープで依頼者からのお便りを読む係になりたいです。めちゃめちゃ大きいサイズで油絵をやりたいです。お金持ちになりたいです。銀座にビルを立てたいです 。
maoasada.jugem.jp


日時:

10月4日(土) 開場:15:30 / 開演:16:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 05
日曜

おんがくのじかん5周年記念・9日目《VOQ(オルガノラウンジ)・コハク(大阪)・annayamada・oono yuuki・沖ちづる・大口沙世》

おんがくのじかん5周年記念イベント9日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

VOQ(オルガノラウンジ)

▼ 16:00 〜 16:45 VOQオルガノラウンジ
エレクトニカバンド オルガノラウンジのボーカルとして活動。2010年よりソロ名義VOQ(ボック)をスタート。歌詞をすらすら書けるようになりたい。ピアノと本と美術を愛しています。
www.organ-o-rounge.org


▼ 17:00 〜 17:45 コハク(大阪)
2nd「風よとおくへ」 pong-kong recordsよりリリース。
rayokcohaku.blogspot.jp


▼ 18:00 〜 18:45 annayamada
東京都多摩生まれ育ち。12/24生まれ/O型/。好きなもの:パンダ/チーズ。エレクトロニカ女子二楽坊コマイヌの活動を経て現在ソロで活動中。シンセやエフェクター、サンプラーを使って好きに 音を奏で歌う。
www.annayamada.net


▼ 19:00 〜 19:45 oono yuuki
高知県宿毛生まれの大野悠紀のアーティスト名であり、同時に大野を中心とするバンド編成ロックグループ。
www.artuniongroup.co.jp/newtok/oonoyuuki


▼ 20:00 〜 20:45 沖ちづる
1995年11月26日生まれ。東京都出身。いて座のB型。中学生の頃より音楽活動を行う。13年に100枚限定demo CDを発表。14年9月、自身初となる1st mini album "はなれてごらん"を発表。
chizuruoki.tumblr.com


▼ 21:00 〜 21:45 大口沙世
新潟県生まれ 乙女座。5歳からピアノを習う。その頃から、将来人前でうたう仕事がしたいと考えるようになる。クラシックの基礎を学ぶため音大へ入学。軽音楽サークルにて色々なジャンルに触れ、うたうようになる。卒業後はオリジナル曲を中心にライヴハウス、レストラン、カフェバーなどに出演。今までに2枚のアルバムを発表。2013年より"大口沙世トリオ"を、従来の弾き語りと並行して展開中。
okuchisayo.com


日時:

10月5日(日) 開場:15:30 / 開演:16:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 06
月曜

おんがくのじかん5周年記念・10日目《太陽肛門スパパーンメンバーによる特殊ユニット「チーム山口」・NIRA・THEヒメジョオンメンバーによる特殊ユニット「チーム石破」》

おんがくのじかん5周年記念イベント10日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。
この日は、腐れ縁にも近いものを感じる、日本を代表する歌謡プログレバンド「太陽肛門スパパーン」メンバーによる特殊ユニットのワンマンLIVE。事件の臭いしかしません。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

太陽肛門スパパーン・メンバーによる特殊ユニット「チーム山口」

NIRA

THEヒメジョオン・メンバーによる特殊ユニット「チーム石破」
ストレス系歌謡プログレバンド 太陽肛門スパパーン、癒し系しみじみフォーク ザ・ヒメジョオン等。モットーはKUKK(きもいうざい苦しい怖い)と「来るもの拒み、去るもの追う」です。3rdアルバム「河馬と人間」鋭意制作中、支援協力よろしくお願いします。
◎あらすじ
平成二十八年十一月四日、埼玉県上尾市立瓦葺中学校は「いじめゼロ記念日」を迎え校内­はお祝いムード一色、楽しそうに給食を食べる生徒達は実に生き生きとしている。記念日­の数日後の校内運動会、飴食い競争で先頭を行く赤組の花咲政之輔君は喉に飴を詰まらせ­て悶え苦しむ白組の矢野伸行君を放っておけず、競技を放棄して彼を助ける。その行為を­遠くから監視している安倍晋三先生。数日後、花咲君のもとに「世界に一つだけの花に選­ばれました」と記された赤い紙が届けられる・・・なぜ瓦葺中学は「いじめゼロ」を実現­できたのか?「世界に一つだけの花」とは果たして何か?瓦葺中学の驚愕の生徒管理シス­テムが明らかになる!
taiyoukoumonn.web.fc2.com


日時:

10月6日(月) 開場 19:00 / 開演 19:30 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 07
火曜

おんがくのじかん5周年記念・11日目《彩・竹川悟史(森は生きている)・影山朋子・佐立努》

おんがくのじかん5周年記念イベント11日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

彩

▼ 19:00 〜 19:45 
神奈川出身・乙女座・B型・東京都(西のほう)在住・一児の母。唄を作って、クラシックギターを弾いて、うたっています。動物、花、童話などをモチーフにしつつ 日々のなかで出会った情景や妄想をうたいます。都内のライブハウスなどでマイペースに演奏しています。
twitter.com/aya_pochka


▼ 20:00 〜 20:45 竹川悟史森は生きている
japanese folk rock band in tokyo:森は生きている。東京で活動する6人組。カントリー,ソフトロック,スワンプ,アンビエント,モンド,エキゾチカ,トロピカル,ジャズ,ブルース,クラシック,アフロなど. . .メンバーの雑多な音楽嗜好により、バンドは唯一無二のチャンポンミュージックを奏でる。
www.moriwaikiteiru.com


▼ 21:00 〜 21:45 影山朋子
5才からピアノ、13才から打楽器、15才からマリンバをはじめる。大学在学中よりマリンバ独奏でオーケストラと共演するなど様々なクラシックコンサートに出演する傍ら、ロックバンドでドラムを担当したり、ラテンパーカッションも演奏。その後ジャズビブラフォンを始め、プロ活動を開始する。2006年〜2010年にかけて主に関西のジャズシーンを中心に年間180本以上のライブを行う。その間、浜村昌子氏(p)・西山瞳氏(p)・渋谷毅氏(p)・清野拓巳氏(gt)・桂勘氏(butoh)等と共演するほか、マキ凛花・マキシプリースト等ポップアーティストのサポートや、ダンサー、アート、朗読、ヨガなどとのコラボレーションなど、幅広い活動を展開する。主な参加バンドは、ベーシスト:刀祢直和率いるアグレッシブジャズバンド:TONE QUARTET、唄うたい田中ゆうことの即興デュオ:fragola*ciocolata、森定道広主宰のエンターテインメント集団:メロンオールスターズ、自己のバンド:メルヘンコなど。2011年より拠点を東京に移し、現在は自作曲の弾き語りや即興演奏を中心に活動中。兵庫県立神戸高等学校、大阪音楽大学打楽器専攻卒業。これまでに宮本慶子(marimba)・鍋島直昶(jazz vibes)・西野欣哉(percussion)・浜村昌子(jazz piano)各氏に師事。
kageyamatomoko.blogspot.jp


佐立努

▼ 22:00 〜 22:45 佐立努
1978年5月11日生まれ。宮城県石巻市出身のSSW。Blues、Folkをルーツに日々目に映る自然の美しさを静かに歌う。現在はソロ活動と平行して音響家:Chihei Hatakeyamaとの「Luis Nanook」、伊達佑典との「SeveralFolks」など様々な活動を展開している。2005年にソロアルバム「凧の平地」を、2010年3月にLuis Nanookとしてのファーストアルバムをリリース。2012年4月にLuis Nanook 2nd『丘の上のロメロ』・2014年9月ソロアルバム『The beginning』をリリース
www.tsutomusatachi.com


日時:

10月7日(火) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 08
水曜

おんがくのじかん5周年記念・12日目《水野寝地・こたなぎもみじ・ナリナリ・石指拓朗》

おんがくのじかん5周年記念イベント12日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 19:00 〜 19:45 水野寝地
犬とフジテレビの松尾翠アナが好きです。ゴミクズのような人間ですが、前向きな歌しか歌っていません。フォーク。人格が滲み出ていない音楽は僕のようにゴミだと思っています。企画、イベントなどがありましたら是非、誘ってください。北から南までどこまででも歌いに行きます。
mizunoneji.web.fc2.com


▼ 20:00 〜 20:45 こたなぎもみじ
歌ってごはん!
01.mbsp.jp/momijidayo


▼ 21:00 〜 21:45 ナリナリ
7月25日生まれ、しし座のA型。東京都出身のシンガーソングライター。街並みに隠れるロマンスや葛藤などを歌に落とし込み楽曲を制作している。2013年1月、バンド活動休止後、ソロ活動をはじめる。その年の11月にアルバム「おわりのなきミソラシド」をリリース。翌年2014年、7月に二枚目のアルバム「今日も僕は歌ってる」をリリース。ワンマンも多数行い、日頃路上で弾き語りをしながら、カフェ・Bar、舞台音楽の制作など、多方面で積極的な活動を行う。
soundcloud.com/narinari-1


▼ 22:00 〜 22:45 石指拓朗
1986年生まれB型。両親とも同じ町内出身の生粋の鳥取生まれ鳥取育ち。現在は東京都武蔵野市在住。2012年より弾き語り活動を開始。日本フォークミュージック協会所属。2013年4月に発表のCD-R「石指拓朗の実生活研究Ⅰ」はライブ会場での販売のほか、ミュージックダウンロードサイト「ototoy」でも配信中。その他の活動としてTHEWATTERというバンドのベースを担当している。バンド「うずら」で2010年頃より2年間ギターを担当していた。(現在は脱退)
ishizashitakuro.jimdo.com


日時:

10月8日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 09
木曜

おんがくのじかん5周年記念・13日目《成石トモキ・惑星のかぞえかた(ソロ)・ツダユキコ w/ ゲスト:立川叔男(ヨーロッパ古楽器奏者)・原田茶飯事》

おんがくのじかん5周年記念イベント13日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 19:00 〜 19:45 成石トモキ
ライヴ活動は極端に少なく、宅録されたアルバムが1枚ポツンとあるだけ。彼の人柄を象徴するような控えめな感じではありますが、見過ごすには勿体無い素晴らしいものがあります。その偶然の出逢いには必然性を感じた程でした。
tomoki-naruishi.bandcamp.com


▼ 20:00 〜 20:45 惑星のかぞえかた(ソロ)
石坂智子 (gt. / vo.)・宮里啓吾 (gt.)によるデュオ。現在、東京を中心に活動中。2009.9.30 自主制作CDR 「惑星のかぞえかたEP」・2014年2月鳥獣虫魚よりアルバム「朝を待つ」リリース。
howtocountplanets.tumblr.com


ツダユキコ

▼ 21:00 〜 21:45 ツダユキコ(三重・伊勢) w/ ゲスト:立川叔男(ヨーロッパ古楽器奏者)
変幻自在に音の世界を 時に飛び回り、時に這い回り、時に泳ぎ回る。声と鍵盤で様々なバンドに参加。2008年より女性だけによる音楽パフォーマンス集団「つむぎね」に参加、2010年より太鼓とダンスと歌による超次元セレモニーバンド「SUNDRUM」に参加。2011年よりPANIC SMILEの保田憲一とbatta nationの岩沢卓による「RENT:A*CAR」、アシッドポップロックバンド「the天国畑JAPON」に時々参加。ソロでのライブは気まぐれ、風まかせに行っている。たいてい、黒髪お団子あたま。本体はそっちだと言う、噂もちらほらり。東京から、三重県の伊勢の里山に移り住んで、ちょっと古い家で 日々いろいろなものをつくりながら くらしています。
www.yukikotsuda.com


▼ 22:00 〜 22:45 原田茶飯事
5月2日うまれのA型。あっちにも行けるしこっちにも行ける、全方位型シンガーソングライター。7人組トロピカルポップスバンド・クリームチーズオブサンの解散後は、ガットギターを手に年間150本ほどの公演を続け全国を渡り歩く。ソフトロックやMPBの洒落っ気・茶目っ気を感じさせながらも、口から半分 魂の出たようなステージングは必見。その幅広い作風からテーマソングなども多く手がける。各地それぞれに流動的なバックメンバーを抱える贅沢な一面もある。
haradasahanji.main.jp


日時:

10月9日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 10
金曜

おんがくのじかん5周年記念・14日目《清岡秀哉・banri shiraiwa・アベミキ》

おんがくのじかん5周年記念イベント14日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 19:00 〜 19:45 清岡秀哉
2012年よりソロ・ギターの活動を開始。2013年に初の音源"strings in mourning"リリース。また、映画「断層紀」(波田野州平監督)の劇伴を三富栄治とともに手掛ける。エロティックにして無国籍な夜のギター。
hideyakiyooka.nobody.jp


▼ 20:00 〜 20:45 banri shiraiwa
1999年、charcoalのVo,Gt としてVAPからデビュー。アルバム1枚、シングル6枚を発表。手塚治虫原作アニメ「陽だまりの樹」エンディングテーマなどを手がける。2000年解散。その後ソロ活動をしながら、様々なバンド、プロジェクトに参加。ロック、フォーク、ボサノバ、フリージャズ、ニューウェイブ、R&B等に影響を受けつつも、直感を第一に、まるで本人の人柄を映しだしたような、素朴で温かみがありつつもどこか不思議な空気に包まれた作品を作り続けている。
banrishiraiwa.jimdo.com


▼ 21:00 〜 21:45 アベミキ
アコギorエレガット+唄+α 独特なスタイルのフィンガーピッキング奏法で紡ぎ出されるPOPな楽曲は展開が多く複雑でありながら聴く者にはそれを感じさせないという非常に個性的な音楽と して奇跡的に成立している。


日時:

10月10日(金) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 11
土曜

おんがくのじかん5周年記念・15日目《萩原みつこ・国宝太郎・斉藤友秋・野村和孝(PWRFL Power)・浅井かすか・センチメンタル岡田》

おんがくのじかん5周年記念イベント15日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 16:00 〜 16:45 萩原みつこ
彼女に関して、何の情報も持ちません。たった一度だけ出演してくれた事があるのですが、素晴らしい楽曲だったので、その場でデモCD録音の話を決めました。そして、2曲だけではありますが、完成しましたので、この日に間に合うのかも知れません。


▼ 17:00 〜 17:45 国宝太郎
2013年9月より活動開始。江古田アングラエモーショナルハードフォークの申し子。これまで3枚のデモCDを立つ続けにリリース。
madaurge.wix.com/kokuhotaro


斉藤友秋

▼ 18:00 〜 18:45 斉藤友秋
1978年、埼玉県生まれ。 中学生の頃に弾き始めたエレキギターの影響からロックに傾倒する。 2003年より京都に居を移し、ギターとチェロによるデュオ「細胞文学」を結成。静と動から生れる「間」を基調とした音楽性が音楽界だけにとどまらず多方面から支持を得る。 2009年のスペイン旅行を機に再び関東に居を戻し、クラシックギターによる作曲に着手、独学による作曲法を用いて自身の新たな領域への創作に挑戦している。
saitosaitama.blogspot.jp


野村和孝(PWRFL Power)

▼ 19:00 〜 19:45 野村和孝(PWRFL Power)
1984年11月22日北海道旭川市生まれ。建築家の父と書家の母の元に育ち、幼くして様々な建築をはじめとするに芸術に大きく影響を受ける。小学校四年生のときに画家マーク・ロスコのスタイルを完全に模倣した作品で美術展銀賞を得る。思えばパクり人生の始まりはここであった。オーディオマニア、ジャズ好きの父の家族の影響で13歳で初めてのエレクトリックギターGibson Les Paul Standardを手にする(のちにES-125と交換してしまいとても後悔しているらしい)。中学時代はラルク、イエローモンキーなどのコピーに勤しむ。(以下、略)
halfyogurt.blogspot.jp


▼ 20:00 〜 20:45 浅井かすか
東京都出身。B型のおひつじ座。エレキ・ギターで弾き語りをやっています。昨日、とある方から「あなたの歌はキッチュだと思う」と言われました。


▼ 21:00 〜 21:45 センチメンタル岡田
4月19日 長野県長野市生まれ。シンガーソングライター、ピアニスト、イラストレーター。2014年1月8日、1st full album「センチメンタル岡田とローラースケーターズ」をリリース。
45.xmbs.jp/sentimentalokada


日時:

10月11日(土) 開場:15:30 / 開演:16:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 12
日曜

おんがくのじかん5周年記念・16日目《藤元達弥・tiny flower・小林未季・山口茉莉・イワクニマユ(兵庫)・福澤麻里恵》

おんがくのじかん5周年記念イベント16日目。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 16:00 〜 16:45 藤元達弥
東京都新宿区にある藤元法律事務所の代表弁護士をしています。刑事事件、外国人に関する法律問題、交通事故、離婚、相続、債務整理、消費者問題、企業法務、不動産関係、債権回収など、多様な案件を取り扱っています。
fujimotolo.blog.fc2.com


▼ 17:00 〜 17:45 tiny flower
ギターと鍵盤ハーモニカとうたの わりとポップな2人ぐみです。 できたてほやほやの2014.5月結成です。
chippokenahana.blogspot.jp


▼ 18:00 〜 18:45 小林未季
埼玉県蕨(わらび)市出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター小林未季のブログ。都内を中心に活動中。『白んだ空に浮かぶ月』が全国流通で好評発売中。
ameblo.jp/rafter-mikki


▼ 19:00 〜 19:45 山口茉莉
東京生まれ。東京育ち江戸っ子。灰色の団地、窓から見えるコンビナートを見て育つ。3歳からピアノをはじめる。2年前に初めて歌をうたい、それからふつふつと書き溜めていたものをピアノとギターでうたいます。無類の猫好き。。
www.yamaguchimari.com


▼ 20:00 〜 20:45 イワクニマユ(兵庫)
どうやら黙々と一人で何かを作成する作業が好きな模様。日常のいろいろな目線を辿っています。2014.6 demoCD「白を笑う」発売。
iwakunimayu.jimdo.com


▼ 21:00 〜 21:45 福澤麻里恵
1988年岩手県生まれ。2010年春よりライブ活動開始。2012年春、自身初の音源「とびら、ひらく」リリース。
fukusawamarie.com


日時:

10月12日(日) 開場:15:30 / 開演:16:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 13
月曜

おんがくのじかん5周年記念・17日目・最終日《タカハシヒョウリ(オワリカラ)・倉内太・まん腹・デビルスコーピオン・失敗しない生き方・長江章文》

おんがくのじかん5周年記念イベント17日目。最終日。「5年続いたら大丈夫!」って誰が言ったんですか?まだまだ迷走を続ける迷店おんがくのじかん。一度きりの大切な人生を台無しにして5年を迎える事となりました。毎年最後のつもりでやっておりますので、是非お越し下さいませ。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

▼ 16:00 〜 16:45 タカハシヒョウリオワリカラ
2008年から日本のロックバンド『オワリカラ』のギターボーカル。アルバム数枚作り、いろいろと出演。ソロ活動、本気の特撮カバーバンド『科楽特奏隊』でも活動。まれにペンも握る。好きなものは謎と誠意。
takahashihyouri.tumblr.com


▼ 17:00 〜 17:45 倉内太
1983年埼玉県生まれ。小学5年生の時にアコースティックギターをやり始め、地元でビートルズのコピーバンドに参加。 リズムギターを担当する。2008年倉庫内作業員のアルバイトに採用されたことがきっかけとなり、意欲的に楽曲制作に取り組む。 弾き語りのライブ活動を始める。1st Album『くりかえして そうなる』を2012年に発表。2nd Album『刺繍』を2013年に発表。p) Gu/Vo・関口萌(Paradise) カクテルDr/Vo・鮎子(THE DROPS) Key/Vo
www.kurauchifutoshi.com


▼ 18:00 〜 18:45 まん腹
わぴこ(唄)・あきら(ギター)・闇日本5000(ベース)・病院(大正琴、篠笛、他)。東京アコースティック食堂バンド「まん腹」。多摩美術大学にて2013年結成。
manpukujapan.tumblr.com


▼ 19:00 〜 19:45 デビルスコーピオン
デビルスコーピオンがムシャクシャして近所の自販機とかに入れている壁新聞、 それが、「デビスコ通信」です。
debirudebiru.blogspot.jp


▼ 20:00 〜 20:45 失敗しない生き方
武蔵野生まれ・ドーナツ育ち。蛭田桃子(ボーカル)・千葉麻人(サックス・ギター)・今井一彌(鍵盤)・村上慎吾(ベース)・寺尾拓未(ドラム)。各々の不協和音が織り成す黄金比ゴールデンサウンズ。
shippaishinaiikikata.flavors.me


▼ 21:00 〜 21:45 長江章文
1977.1.31 Birth。2000 - 2003 ゴリアテ。2004 - 2007 美の激乗。2012 - 現在 長江章文
akifuminagae.tumblr.com


日時:

10月13日(祝・月) 開場:15:30 / 開演:16:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 14
火曜

お休みでした。

10月 15
水曜

すいようび vol.9 《青木裕志・栗田綾子》

『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
詳細・ご応募はコチラから♡

ブッキング・ライヴをはじめました♡

「ブッキング・ライヴはやっていないのですか?」「気軽に唄える機会はありませんか?」「このまま何となく音楽を続けて、僕のフリーター人生は大丈夫でしょうか?(いえ!貴方も僕も!お先真っ暗です!今すぐヘローワークして下さい!)」そんな、お問合せや相談が寄せられて早幾年。開店5年目にして!ついに!あの!腰が重いで業界に名を馳せる!ふざけた店おんがくのじかんが!そんなニーズにお応えすべく!サービス業の存亡をかけ!誰でも参加できる!ブッキング・ライヴをはじめます♡先着順です♡審査など無駄な事は致しません♡

---おんがくのじかん:菊池



日時:

10月15日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入り自由

料金:

投げ銭制(楽しんだ分だけ♡) + ドリンクオーダー

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 16
木曜

Mattia Coletti -Japan Tour 2014- 《島津田四郎 (香川)・アサダマオ・Mattia Coletti (マッティア・コレッティ from イタリア)》

今年もまた、美味しい日本食を喰らいに、マッティアくんがやって来ます◎

--- おんがくのじかん:菊池

日時:

10月16日(木)開場 19:30 / 開演 20:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 17
金曜

私とグラタン 《白いベランダ・Eve・君島大空・堀部祐介》

日時:

10月17日(金) 開場 18:30 / 開演 19:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 18
土曜

断罪ククリクリニック100連発 《りゅう・団地ノ宮・harps・村上冷森・MC 流流》

暗黒魔界大戦から14年の月日が経ち、世界は何もかも変わってしまった......。かつて当たり前にあったものはことごとく破壊され、瓦礫と化し、ただ冷たい廃墟の街で汚染された花が静かに揺れるだけ。この絶望の世界で信じられるものなんて何一つない。それでも僕らは、際限なく現れては僕らを惑わす希望のようなものに、一縷の望みを託さざるを得ない。そうだろ?
今宵3104丁目のダンスホール、通称BAR MITAKA MUSIC TIMEで、ショーが始まる。壊れたものを直すというより、壊れたものをもっと壊してぐちゃぐちゃにする感じの5組の戦士たちが、己の全てを懸けて叫ぶ。そう、それは誰も見たことも聞いたこともない、音楽そのものが存在と化してうねりを上げる、狂気のDANCING NIGHT。
音楽の被害者たちよ、人生の被害者たちよ、集え!そして耳を澄ますのだ。呼応しろ。僕達はひとりじゃない。この宇宙は闇ではない。そうだ、君と僕は似ている。僕達の苦しみが君を癒すだろう。さあ、喜びの火を燃やそう。
俺が音楽だーーーー。
MITAKA MUSIC TIME LOVE DANCING FOREVER.

--- りゅう

登場人物紹介 ~りゅうと愉快な仲間たち~

MC 流流

MC 流流
謎の転校生。美少女。メンヘラ。ラッパー。好きな食べ物はフランスパン。右目には、音楽という音楽を不協和音に変える俗称メフィストフェレスの呪いが宿っている。普段は眼帯でその力を抑えているが、力が解き放たれた時、世界はどのように変貌を遂げてしまうのだろうか??必殺技は「鋭利な言葉(ワード・キル・ブラッドリー)」。夜な夜な痛いポエムを書いているがそれが戦闘時に役立つ。全ての人のトラウマを刺激するように頑張っている。今回が初ライブ。存在をデビューする。


村上冷森

村上冷森
京都で活動中の弾き語りシンガー。太古の昔に栄えたフォレスト教神殿の廃墟に一人で住まうノイローゼ気味の神官。写真は彼が描いた絵。アリストテレスとカントとヘミングウェイとチャイコフスキーの亡霊を操る。怒ると森の守護神を召喚してくる。趣味はニコニコ生放送。必殺技は「D&A&A&S(ダイナミック&アグレッシブ&アクロバティック&センチメンタル)」。インパクト重視の大技。精神汚染も厭わないその好戦的な姿勢は狂気とさえ言えるだろう。だけど本当は優しい心を持ってる。物販にて同人誌売ってます。
reishin-murakami.tumblr.com


harps

harps
東京で活動中の残響系ユニット。22世紀から時空を超えてやってきた愉快な二人。ハートブレイク優子とハートブレイクハタノから成る。ハートブレイクは苗字。写真はハートブレイク優子の飼い猫(名前はももすけ(かわいい))。未来の世界のハイテクを用いて、人の心をドロドロに溶かす奇妙に心地のよい音を発する。その音を聴いた者は、わけもわからずあの日のことを思い出しながらなんとなく幸せになって卒倒する。必殺技は「光の福音(ムーンライト・サンシャイン・ハピネス)」。ちなみにハートブレイク優子の誕生日はドラえもんの誕生日と同じ。
soundcloud.com/youcallyuko


団地ノ宮

団地ノ宮
大阪で活動中の姉妹ピアノ弾き語りユニット。団地を追い求めすぎて自我が崩壊した元団地住みの姉妹。パターン青。団地は生きているという妄想を抱いている。ふすまを開けると血管が張り巡らされている。彼女らが内に秘める力は莫大で、戦闘力はゆうに50万を超えると思われる。しかも姉妹で結束してエナジーを高めあっているので、破壊力、機動力、再生力、全て想像を絶する数値である。超能力も使える。必殺技は「遙か遠き太古の歌よ、存在と言う名のダンス(ダンシング・ネアンデルタール・ハーモニクス・ダンス・ヘヴンゲート)」。その耽美な滅びのハーモニーを耳にして正気を保てる者は少ない。並の戦闘力なら即座に爆発して死ぬ。物販にて、デモCD「きのう今日の子」とか不思議券とか、色々売ってます。
danchinomiya.soragoto.net


りゅう

りゅう
とある事情で高知で修行中のクソザル。5歳。落ち着きのない子供。14年前に冷凍睡眠に入りこの前久しぶりに目覚めた。環境の変化に耐えきれず、目を剥いて脂汗をダラダラ流しながら「なんだよ、これ......!!」と連発する。槍があればやり直せる気がする。胎内回帰願望がある。承認欲求がすごい。なにかと黒い歴史が多い。変な友達が多い。口癖は「俺はお前らとは違う」。好きな言葉は宇宙。でもなんだかんだ言って、ロックンロールは人生だよね!必殺技は「夏の日の思ひ出(サウンド・シャウト・プラネタリウム・メンタルブレイク)」。メンタルブレイクさせれるように頑張ります、よろしくお願いします。
denpalinlinlinlin.blog.fc2.com


日時:

10月18日(土) 開場:18:30 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 19
日曜

アンプラグド・ストリート Vol.00 《竹下恵梨・さとうさおり》

ギター弾き語り女子による生声&生ギターのアンプラグドライブ。ゆったりとしたストリートライブ感覚で、アーティストの魅力を再発見!

--- 鈴木悦夫

日時:

10月19日(日) 開場 18:30 / 開演 19:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 20
月曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 21
火曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 22
水曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 23
木曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 24
金曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 25
土曜

休業日

私用のため、お休みします

※休業日※

10月 26
日曜

『笹口騒音VSめのん おんがくVS演劇 笹ガールズVS澁谷桂一と女子のみんな!』

最近、笹口くんがオススメしている演劇集団?とのコラボ・デスマッチが開催されます。血で血を洗う抗争を目撃せよ♡

--- おんがくのじかん:菊池

日時:

10月26日(日) 開場:16:30 / 開演:17:30

料金:

予約・当日:1800円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 27
月曜

でたらめ音楽教室(第11回) 《アナログ盤「syro」を爆音で聴き込んでただ唸り、音の良さについて考える回》 (ナビゲーター:レコード水越 aka.スッパマイクロパンチョップ)

でたらめ音楽教室(第11回) 《アナログ盤「syro」を爆音で聴き込んでただ唸り、音の良さについて考える回》 (ナビゲーター:レコード水越 aka.スッパマイクロパンチョップ)


毎月恒例開催中の課外授業、11回目です。エイフェックスツインの話題の最新作「syro」をアナログ盤の太い音をおんがくのじかんのシステムで大きな音で聴く快感。それをみんなで共有しながら、エイフェックスツインについて、今の音楽の現状について、90年代のテクノについて、それ以前の音楽について、"音の良さ"とは?、ローファイとは?、ハイファイとは?、音楽とは? などの話題を絡めながら、何度でも聴く(重要)。。そんな珍しい企画です。自宅では見えない景色を一緒に見ませんか?

--- スッパマイクロパンチョップ(レコード水越)

講師

レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)


日時:

10月27日(月) Open-Start 18:00 / End 22:00 / 出入自由

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 28
火曜

センチメンタル岡田《がんばれ根本くん!》ワンマン・リサイタル 第三夜 (センチメンタル岡田)

センチメンタル岡田《がんばれ根本くん!》ワンマン・リサイタル 第三夜 (センチメンタル岡田)

「新宿2丁目のセロニアスモンク」こと、ピアノ界の墮天使:センチメンタル岡田くんが、休学中の間に生み落とされた、一大スペクタクル怪作「がんばれ根本くん!(デラックス盤)」。現在、続編のアイデアを練っているとの事で、その制作費に充てようと云う企てです。制作費が調達できるまで、毎月開催を予定しておりますので、意志ある彼の演奏をお楽しみ下さい。

--- おんがくのじかん:菊池

出演

センチメンタル岡田
4月19日 長野県長野市生まれ。シンガーソングライター、ピアニスト、イラストレーター。2014年5月 回文師:佐藤広行氏とコラボレーションした本『下ネタ回文帳』出版。
45.xmbs.jp/sentimentalokada


日時:

10月28日(火) 開場19:30 / 開演20:00

料金:

予約・当日:2000円 + ドリンクオーダー
CDブック「がんばれ根本くん!」(2000円相当)付
CDブック「がんばれ根本くん!」お持ちの場合は、ライヴチャージ半額(1000円)となります。忘れず御持参下さい。

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 29
水曜

ないしょのはなし 《オラン・北村早樹子・山田エリザベス良子》

ないしょのはなし 《オラン・北村早樹子・山田エリザベス良子》


わたくし「ずぼんつり」が企画する記念すべき第一回目のライブです。無理にカッコをつけて言えば、テーマは《希望・絶望・そして受容》とでもいいましょうか。それはともかく、どのアーティストをお目当てに来られてもそれ以上のものが待っていることを保証いたします。


『エリザベスと愉快な仲間たち』
そして今回はなんと山田エリザベス良子さんが主演した短編映画 『エリザベスと愉快な仲間たち』を上映できることになりました。この作品、大阪では上映されたことがあるものの、東京で見たことあるのは関係者を除けば私だけではないかというくらい幻の作品です。これはもうエリザベスのファンなら来るしかありません!

--- ずぼんつり

出演

オラン
アコーディオン奏者であり、シンガーソングライターとしても弾語りライブを続けている。自らは重いアコーディオンを肩に歌って、聞く人の肩の力をふっと抜いてくれる。過去何度も共演した青葉市子は彼女を「母のような方」であり、その音楽は「飛び出す絵本を読んでいるよう」だと言う。
lyze.jp/oranacco


北村早樹子
鳥肌の立つような重い音のピアノと張りつめた歌声は、小柄で華奢な彼女の外見からは想像がつかない。孤独な文学少女が絞り出すような歌詞の容赦ない生々しさ。 その裏にあるしぶとさ、やさしさ。いまは東京在住だが、あけすけな話が大好きな大阪的女子である。
kitamurasakiko.net


山田エリザベス良子
公式プロフィールは「特技:ずっと裏声」とだけ書かれている。そもそも名前からして変わっている。 『エリザベスと愉快な仲間たち』に登場する少女は、そんな彼女のエキセントリックな一面を捉えている。実際のところは普通にディズニーの世界が大好きだし彼女ほどステレオタイプな意味での「女の子」らしい人はいない。
milmil.cc/user/ymdryoko


日時:

10月29日(水) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約:2200円/当日:2500円(共に別途ドリンク代)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 30
木曜

もくようび vol.8 《イツロウ1×2_6と鈴木伸明・流転の竪琴弾き・miyamo・sprawlworld・Garrot》

もくようび vol.8 《イツロウ1×2_6と鈴木伸明・流転の竪琴弾き・miyamo・sprawlworld・Garrot》


『おんがくのじかんSHOWCASE』出演者・常に大募集です♡
詳細・ご応募はコチラから♡

ブッキング・ライヴをはじめました♡

「ブッキング・ライヴはやっていないのですか?」「気軽に唄える機会はありませんか?」「このまま何となく音楽を続けて、僕のフリーター人生は大丈夫でしょうか?(いえ!貴方も僕も!お先真っ暗です!今すぐヘローワークして下さい!)」そんな、お問合せや相談が寄せられて早幾年。開店5年目にして!ついに!あの!腰が重いで業界に名を馳せる!ふざけた店おんがくのじかんが!そんなニーズにお応えすべく!サービス業の存亡をかけ!誰でも参加できる!ブッキング・ライヴをはじめます♡先着順です♡審査など無駄な事は致しません♡

---おんがくのじかん:菊池



日時:

10月30日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 出入自由

料金:

投げ銭制(楽しんだ分だけ♡) + ドリンクオーダー

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

10月 31
金曜

お休みでした。

スケジュール

♥出演♥受付中♥

バンドで出演されたい方コチラの日程よりお選び下さい。
出演料:5千円(1組)にて、30分の演奏時間となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ソロ・弾き語りで出演されたい方コチラの日程よりお選び下さい。
出演料:3千円(1組)にて、30分の演奏時間となります。

♥各種イベント受付中♥

迷店おんがくのじかんでは、各種イベントを受付中です♡(月〜木)5千円・(金〜日祝)1万円でホールレンタル可能です。お客様1名様よりイベントチャージの半額をバックさせて頂いております。ドラムもご用意しておりますので、バンドサウンドもOKです♡

詳しくはコチラ

スケジュール

月刊おんがくのじかん

月刊おんがくのじかん

当店発!スーパー・フリーペーパー『月刊おんがくのじかん』最新号をチェック!

レコメンド

『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

どこで降りても地元LOVE!めくるめく20駅のタウンガイド。中央線人の目線で読んでも、お店のチョイスに間違いがないので、オススメですよ。僕はオトナなので、出版元:交通新聞社サマの社風を考慮して、優等生なコメントをしています。ある意味、必見ですよ!

アマゾンでチェック


『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

2010年7月に当店で開催された『PALM GROOVE VOL.1』の模様が、技術評論社からの新刊『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』に掲載されています。音楽の近未来のヒトツを予感させる興味深い内容でゴザイマス。

アマゾンでチェック


『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

本書は、Facebookページの作成/活用について、ビジネス面とテクノロジーの両面から解説し、総合的な活用力を身につけるための実践書です。イケてる当店も紹介されております。革命ツール:フェイスブックをカクメイする僕の斬新な妄想&アイデアにギョーカイ騒然となっておりますよ。

アマゾンでチェック


▼ Release ▼

リリース : 2018.05.18
福原希己江 / Deux Luths

福原希己江の作品では初となるコンサートホールにて録音された3曲入り。クラシックギターからヨーロッパの古楽器として知られるリュートに持ち替えて。
(イラスト・文字 / 本田亮

ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


追加プレス : 2018.02.27
福原希己江 / よりそうものたち
素晴らしき唄うたい:福原希己江『よりそうものたち』 おかげさまで、3度目の追加プレスとなりました◎お買い上げ頂いた皆様、誠にありがとうございます◎前作「おいしいうた」同様、話題のテレビドラマ『深夜食堂3』そして今回は、映画『深夜食堂』挿入歌の他、未発表音源も収録。本人自らが企画し、バラエティーに富んだ「深夜食堂」サウンドトラック的作品となりました。是非ご賞味下さい。

ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


Released : 2017.08.11
太陽肛門スパパーン / 太陽肛門スパパーンと人間
《フジロック2017》 では、観た人も観なかった人も後悔させた、フェス最大級の衝撃ステージで老若男女を魅了した彼らの代表曲を全てリマスタリング。本作のために新曲も2曲収録。72分の大ボリューム。DVDには、SFミュージカル映画「世界に一つだけの花」(35分/監督:楫野裕)も収録。楽しく踊って苦しく討論!!!

ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


追加プレス : 2017.07.13

高井息吹『yoru wo koeru』
瑞々しいメロディーが溢れ出す、ポップスの新たな到達点◎老若男女、全ての皆様へ◎おかげさまで、追加プレスとなりました◎お買い上げ頂いた皆様、誠にありがとうございます◎

ご購入:CD通販iTunesamazongoogle・他


ごあいさつ

▼2009年10月。密やかにOPEN。
東京・三鷹の音楽レーベル:TOWNTONEがキリモリする、お酒やお茶が楽しめるイベントスペース/CDショップをイメージし、只今絶賛迷走中の♡そんな微妙で妙なお店でございます♡新参者ではございますが、優しくして頂けたらと思っております♡

当店ヲリヂナルCM

巷でウワサ!謎のベールに包まれたメルトダウン系アニメーション作家:すあだ先生に当店のヲリヂナルCMを制作して頂きました。永遠のチェリーボーイ:ジャスティスボーイ真に、汚らわしいオトナ代表:当店の店主が見事にマッサツされておりますので、、、、必見ッ!!

すあだちゃんねる

アクセス

三鷹駅南口のメインストリートをまっすぐ。駅から徒歩3~4分です。生活用品店:NATORIYAさんの隣ビル地下1階です。

〒181-0013
東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4
グリーンパルコB1
TEL/FAX:0422-43-5172


おんがくのじかんの地図

Googleマップで見る

これまでの主な出演者

これまでの主な出演者(敬称略・2013年10月現在)

山口茉莉・福原希己江・失敗しない生き方・森は生きている・デビルスコーピオン・折坂悠太・カラトユカリ・いなはたえみ・つるうちはな・島津田四郎・藤井邦博(魚座)・柴田聡子・小川直人・坂本弘道・ツダユキコ・佐立努・Luis Nanook・笹口騒音ハーモニカ・倉内太・麓健一・りゅう・猫道・鳩山浩二・Mattia Coletti・松倉如子・熊坂るつ子・和田泪・ミツメ・島崎智子・ポコペン(さかな)・西脇一弘(さかな)・惑星のかぞえかた・コハク(大阪)・影山朋子・長野友美・Daniel kwon・鈴木伸明・清岡秀哉・シャンソンシゲル・s.u.z.u.k tultuuga ockestla・組原正・酒井己詳・スカート・有富裕一・アベミキ・原田茶飯事・アサダマオ・斉藤友秋(細胞文学)・satomimagae・キスミワコ・DinnerSet・浅井かすか・スッパマイクロパンチョップ・山本ムーグ(バッファロー・ドーター)・モミーFunk!・バロン・COCHA・守山ダダマ・Honoka Sakai・PWRFL Power・倉林哲也・Hara Kazutoshi・pocopen(sakana)・annayamada・KAMIO-KAMICHI・三輪二郎・平賀さち枝・はなしミニマルチンドン・OLDE WORLDE・ヒムロヨシテル・lull・a・b・マッスル安田と太陽肛門スパーパーンメンバーによる特殊ユニット・muffin・mmm・キノマルヨウコ・The nonnon・海老沢諭・コイワズライ・豊田道倫・北村早樹子・歳星・Gofish・アニュウリズム・元旦・シャー クニャークス・あなるちゃん・マコメロジー・minamo・鳥と麺と・SimaKim(韓国)・jugz・アタギヒロシ・チミドロ・Mr.Whisper.z・国宝太郎・雑魚猫タワー・sphontik・足袋猫・臍藤シンタ・かみぬまゆうたろう・松浦湊・フタリ・松本佳奈・kyooo・neohachi・大城真・オルガノラウンジ・こまどり社員・王舟・mesomeso・福澤麻里恵・まん腹・入江陽・oonoyuuki・ヤング・フラッテリィズ・野田薫・半バナナ(ミックスナッツハウス)・組原正(グンジョーガクレヨン)・穂高亜希子・ねろ・よはく・尾林星・伴瀬朝彦・MOON DUO(アメリカ)・にゅわん・クガツハズカム・わくわくガールズ・しながわまりな・安倍渉一郎・ホッタモモ・大口沙世・桜井まみ・タラチネ・PawPaw・manurukko・青谷明日香・MOROHA・ハナカタマサキ・三ツ井嘉子・Leggysalad・エフロミオ・おお たけし(東京60WATTS)・日高ロンドン出身・鈴木実貴子・Ryo Hamamoto・大森靖子・ゆめん(rabuka)・THE SUGAR FIELDS・あみのめ・のっぽのグーニー・小島ケイタニーラブ・ジョニー大蔵大臣・VIDEOTAPEMUSIC・松原東洋(渋さ知らズ)・Gustave Coquiot・モーショングラフィックス研究会・THE WEDDINGS・山田民族・TASKE・サツキヤング・ヴァンサンカン主人・EPPAI・Qurage・菖蒲谷徹・Quinka,with a Yawn・石指拓朗(THEWATTER)・Twigs&Yarn・ちくわ朋彦・良元優作・双葉双一・古宮大志(僕のレテパシーズ)・アニス&ラカンカ・くりすあすか・ラジオゾンデ・千葉広樹・ yukaD・小山健太・ 富永寛之(バンバンバザール)・ 黄 啓傑(BLACK BOTTOM BRASS BAND)・神さま・ツジヤマガク・yojikとwanda・シミズヒデアキ(THEWATTER)・Celer・チェルシー舞花・小柳淳嗣・pigeondust・ホーミータイツ・梯子ノ上デ・指先おぼつか's・彩・くろみつときなこ・中村むつお(テングインベーダーズ)・Temple Book・Predawn・小山田壮平(andymori)・鍋ナビィ・に角すい・重機(浅野正博+タニダリョーコ)・HAKONE(安永哲郎+taxxaka)・近田崇仁(はいからさん)・ふくちゃん・河合耕平・水野寝地・Aquiles Hadjis・my pal foot foot・Alfred Beach Sandal・よしむらひらく・Your Last Chicken・ICECREAMMAN・pagtas・AlexLukashevsky・辻恵子・嗚呼!しらき・小林一恵・ウメ・ジャン相見・松尾アトム前派出所(西口プロレス)・東京未開封・田代32・虹の黄昏・ハリウッドザコシショウ・猫ひろし・スギちゃん・・・他多数。